大ちゃんの御殿場線70周年記念号写真館
その2


大ちゃんの見た御殿場線70周年記念号の写真です。
写真をクリックすると拡大されます。
戻る時はブラウザの<戻る>ボタンを押して下さい。


2004年11月20日と21日の二日間、御殿場線70周年記念号が運転されました。
運転区間は 1日目が浜松〜山北を1往復、2日目が浜松〜御殿場を1往復。
使用車両は 機関車が EF58 2両による重連、客車は14系客車4両。
ゴハチが重連で走るということもあって、沿道には人がたくさんつめかけたようです。

このページはその2です。
御殿場駅ホームからの写真、上りの走行写真など のみを置いています。
下りの写真、御殿場駅の外から見た写真は その1にあります。
 大ちゃんの御殿場線70周年記念号写真館その1
をご覧下さい。


○ 御殿場駅ホームより
入場券を購入し、ホームへ入りました。

御殿場線70周年記念号 ☆階段途中より
ホームへ降りる階段の途中から撮ったものです。
人が多い!!!

御殿場線70周年記念号 御殿場線70周年記念号 御殿場線70周年記念号 御殿場線70周年記念号 御殿場線70周年記念号 ☆バシバシ
バシバシと撮りまくりました〜。
人は多かったですが、時間がたくさんあったこともあるのでしょう、大した混乱もなかったです。
ホームに電車が入ってくるときには黄色い線から出ないよう、綱が張られました。

御殿場線70周年記念号 ☆ヘッドマーク
ヘッドマークの写真です。
外から撮ったのと変わりありませんが…。(汗)

御殿場線70周年記念号 御殿場線70周年記念号 御殿場線70周年記念号 ☆茶釜
パンタが上がる音がしたので見ると、茶釜の前(御殿場側)のパンタグラフがあがっていました。
そういわれて見れば、これらの写真の前に撮ったもの(これとか)のパンタグラフは 機関車2両あわせて3つしかパンタがあがってないんですよね…。

御殿場線70周年記念号 御殿場線70周年記念号 ☆パンタ4つで
ということで?パンタ4つになってからもバシバシ撮りました。
パンタがあがったと言うことは、機関車の入れ替えとかするのかな〜〜〜っと思いましたが…。<すぐには動きそうになかった


<< あさぎり通過 >>
あさぎりが御殿場駅を出発する様子を
撮影したビデオをUPしています。
↓ はビデオからのキャプチャー画像です。

御殿場線70周年記念号 御殿場線70周年記念号 御殿場線70周年記念号 御殿場線70周年記念号

御殿場線70周年記念号

御殿場駅をJRあさぎりが出発していく様子のビデオです。
人が多いので短いです。(汗)
御殿場線70周年記念号と並ぶところが見られます。

ダウンロードはこちら
(1.33MB・ZIP形式)
mpgファイルのムービーを ZIP形式で圧縮。
重いですが…よろしければどうぞ。

御殿場線70周年記念号 御殿場線70周年記念号 ☆あさぎり発車後
人が茶釜の方に乗り込むシーンが。
やっぱりもう少ししたら動くのかな〜っと思いつつ、他の人が駅員さん?に聞いてらっしゃるのを 耳をそばだてて聞いてみたりもしましたが、イマイチ時間はわからず。
お昼ごはんがまだだったのもあり、機関車の付替えを見ずに動くことに決めました。<上りのポイント探しもあるし…

御殿場線70周年記念号 ☆相変わらず
人は多かった…。

御殿場線70周年記念号 御殿場線70周年記念号 ☆立ち去る前にバシバシっと
すぐには動きそうにないので、そのまま立ち去ることにしました。

御殿場線70周年記念号 ☆さっき撮ってた…
思い出して、その1の方で撮っていた、跨線橋をホームから撮ってみました。
1箇所だけ窓の開いているところがその場所です。
それ以外は茶色い木が見えていて、パネルが置いてあるのがわかると思います。
また、駅の外、柵から手を伸ばしたり脚立を使ってて撮影している様子も見えます。
ちょうどあの場所だけ柵が凹んで?いるんですよね…。



○ 上りの撮影
御殿場駅を後にしてから裾野駅近くでお昼ごはんを食べました。
上りも下りで撮影した場所で撮ろうかと思ったのですが、また別のところもいいかな〜っとも思い、 岩波駅〜裾野駅間の踏み切り近くで撮影することとなりました。

御殿場線70周年記念号 ☆午後の富士山
移動している時に、ちらっ!と富士山が見えました。
本当に"ちらっ"です。
これじゃぁ見えたうちには入らないか。
あと1〜2時間で雲よ消えろ〜〜〜っと念じてみましたが、無理でした。(泣)

御殿場線70周年記念号 ☆震橋踏切
撮ったのは震橋踏切のそば。
20人〜30人くらいは並んでいたと思います。<もっといたかも!

御殿場線70周年記念号 ☆震橋踏切そばから見た富士山
富士山はこの辺りに見えたはず。
ああ、雲がいっぱい。<全然ダメでした
富士山を絡めたポイントで待ってらっしゃる方も2〜3人いらっしゃいましたけどね。
午後なのもあり、富士山を絡めると逆光になってしまうんですよね…。
それでも富士山が見えたら!っと思ったんですが、かなわず。

御殿場線70周年記念号 ☆ギャラリーがいっぱい
向こうに見える跨線橋の上にも、手前の畑?の辺りにも、人が並んでました〜。
あそこから見たらどう見えてたんだろう??っと思いましたけど…。
途中、地元のおばあちゃん??がふらふら〜っとみなが待っているフレームに入り込むように 歩いてこられ、「えっ?!」となるシーンも。
「おい、あのおばあちゃん、カメラ持ってないか?!」
普段鉄には縁のなさそうな地元の方も撮影されてたようです。

御殿場線70周年記念号 ☆き、きた〜〜〜
茶釜を先頭にしてカーブを描きながら来ました!
ちょうど跨線橋をくぐろうとしているところです。

御殿場線70周年記念号 ☆ようやく撮れたのは
こんな感じでした。
日は当たってるし、直線で、いいところでした。<腕はイマイチですけど…(滝汗)
もっとアップでヘッドマークとか撮りたかったな〜っとも思いつつ、でも直線で編成写真も撮りたかった…難しいです。


その後特にどこにも寄らずに帰りました。
下りを撮影した場所も、上りを撮影した場所もいいところで、また機会があれば撮影にいきたい場所です。
富士山が出ていなかったのが非常に残念でした。
富士山とあさぎりの写真なんかもぜひチャレンジしてみたい!です。

家に帰って写真を眺めていて、「あれ?客車の写真がない」
車番さえ控えて(写して)きてなかった…。(滝汗)
14系客車も珍しいのにな〜。
あんなに近くにいたのに、大失敗です。




鉄道写真館HOME サイトマップ 掲示板 mail
このサイト内の HTMLから検索できます。
AND OR


asti@uu.tok2.com
http://www16.tok2.com/home/asti/RAIL/index.shtml
(c) 2001-2006 ASTI
管理人に一言 →

Ads by TOK2