フェンダ−修理
戻る


実は私のデルソルは、新車購入3ヵ月後に台風に遭いまして、
その時に強風で横においてあった「脂汚れ洗濯物用の洗濯機」が吹っ飛んでしまいました。
配置的には下図のような駐車スペースになっているのですが、
左フェンダーの所に洗濯機があり、これが倒れてフェンダーにぶつかってしまいました。

水も張ってなく軽量だった為台風で倒れてしまったんですね。
その後は台風が来る前に水を張って飛ばないようにしています。


当時の修正

その当時は今のように車にも詳しくなく、
フェンダーの傷もタッチペンでいいかげんに筆塗りしたんですが、
お世辞にも綺麗と言えない仕上がりです。
(遠目の左図でも意外とわかるかと思います)


補修
最近は塗装や研磨など慣れてきたのでカーショップなどで売っている
補修セットを使って直してみました。
(ペーパー600〜1500&アルミテープ&当て板)

まずはアルミテープで対象となる部分を囲みます。
これは他のところにペーパーがけをしないためです。


左:
まず600番のペーパーで磨いたところです。
本来当て板を使うのですが、平面のスペースが小さいのと磨く範囲が狭いので
手で磨き過ぎないようにやさしく磨きます。
磨きすぎて他のいい塗装面に傷がつかないように注意します。

右:
大方磨いて綺麗になった後に、今度は1000番→1500番で磨きます。
見てもらうと塗装上塗り後が綺麗になっているのがわかるかと思います。
その後はコンパウンドで細め→極細→鏡面仕上げで磨きます。


結果が、左の修正前と右の修正後を見てもらうと一目瞭然。
綺麗になりました・・・といいたいんですが、
やはり元々よく色も混ぜずにやったので違う角度で見ると、
ちょっと色が違っている部分がありますが全体的には綺麗に出来ました。。

でもこういう補修も磨けば綺麗になる証明ですね。
皆さんもやって見ると結構簡単なのでいかがでしょう。
基本は「磨きすぎず、あせらず気長にやりましょう」です


Ads by TOK2