デルソルの潤い

戻る
失敗作へ戻る
INDEXへ戻る


結局色々考慮したところ、
同じデルソル乗りの「のーしん」さんが、
いいホルダーをやっていたので
私も便乗してみました!

計画としては黄色の点線の部分なら、シフト・ブレーキなどで
影響が起らないのでここにカップホルダーをつける事にしました!


まずは左・昔良くあった後付けオーディオ用の「うねうね棒」(正式名称不明)を手に入れようとしたところ、
今無いんですね・・・・と言う事で「愛と友情のデルソルHP」の個人売買で募集したところ、
マイケルさんから「ロハ」で譲っていただきました。

右がカーショップで売っているいたって普通のダッシュに糊付けするやつです。


で、このままでは付きません。
まずはカップホルダーを固定する部分と、アームに取り付ける皿を用意します。
親父に相談したところ「じゃ作ってやる」っと言う事で作ってもらったのが上の皿です。

左がアームとカップホルダーの皿を取り付けるやつで、アルゴン溶接をして作成して有ります。
右がホルダーを固定する皿です。

親父は車の金型を作成する会社に勤めているので、
この程度の金属の溶接・加工はお手の物なんです。
でこれを塗装してくんでみました。


で仮組してみたのがこれです。良い感じでしょう?
ところが!
長すぎなんですね、これが!
シートレールにつけるとホルダーの部分がダッシュボードまで行ってしまったんです。
車高が低く、短いデルソルには合わないようです。

これも親父に言ったら
「じゃ!切っちまおう!」
(おいおい簡単に言うの・・)
で結局アーム半分に切りました・・

で!こうなりました!

なにせアームが短くなったので、カップホルダーの安定度も高くなりました。
充分使えるレベルであります。位置的にも取り易く上手く行きました!

しかしこれも殆どがリサイクルパーツと親父の金属加工の賜物で、
結局買ったのは元となるカップホルダーだけです。


しかもこれだけじゃ無いんですね

左はカメラの三脚の台座の部分の部品です。(足が壊れた奴から取りました)
これを使う事で右のようにポータブルナビが取り付け可能となりました。
ナビ右側に有るスポンジはまあダッシュボードの緩衝材です(^^)
これだけで何の問題も無く使えます。


Ads by TOK2