雨漏りトラブル発生3

戻る


雨漏り発生

2002年10目前で新たな雨漏り発生。

ある土曜日、休日出勤を終えて大雨の走行中、
車線変更や交差点を曲がったときに後頭部の当たりから
「ちゃぷちゃぷ」と水が流れる音!!
たしかこの症状は以前聞いたことがある!!


家に帰還してから急いでトランクを開けて見ると
トップホルダー(屋根を収納する所)根本のダンパー付近が湿気ている!!(図1/2)
内装を剥いで室内とトランクとの隔壁?を出してみる!!

図のように1と2に当たる部分から水がしみ出てきます!

明らかにリアウインドー下当たりに水が溜まり隙間から水が流れ出ているようです。
ついでに室内のパーソナルボックス下の床も水により湿気てるというか濡れてます。
速攻でむーぶ氏のHPに有った、「後方からのせせらぎ音」のトラブルだと思い
急いでプリントアウトしてベルノに直行しました!!


原因究明&修理
修理に3週間かかりましてようやくデルソル復帰しました。
やはり目に見えない部分の雨漏りということで修理にだいぶ時間がかかりました。
進入路1

まず最大の原因は水の進入ですが、ウェザーストリップのリアウインドー部分です。
元々開閉機構の関係で水が入りやすい構造では有るのですが
その流入量が多くなっていると言うことで新品に交換。


進入路2
(これより下の3枚の画像は「ホンダベルノ浜松」のメカマンから提供して頂きました。)

トランク脇リアピラー付け根のドレインのシーリングが劣化して
水漏れをおこしていたのでシーリング追加。
それとトランクリッドのウェザーストリップ(トランクを1周しているゴム)からも
形状変化による漏れが有ったので新品に交換。


トランク

水が多少進入しても抜ければ問題ないんですが今回水抜きドレインが
汚れによるつまり気味となり水が溜まり水槽状態になってしまった。
水抜きドレインが詰まった所、赤丸の部分が他の部分より少し低くなっているために
ここから漏れた水がトランク内にしみ出していたんですね。
詰まっているドレインを清掃して完了!


もう一カ所

実は室内の水の進入は別の原因でした。
ベルノのメカマンの話だとトランクとの隔壁からの進入ではなく、
パーソナルボックス付近の車体下部からの進入だということです。
結局の所これもシーリングの劣化が原因で
隙間が空いたところに飛び跳ねた水が下から進入したと言うことで
これも新たにシーリングしなおおしてこれで修理完了!
実のところメカマンも最初運転席側だけだと思っていたそうですが
実際は助手席側の方が水の進入が多かったそうで、びしゃびしゃだったとか・・・

そうなると湿気がフロアにこもってしまうのですが、
フロアーマット剥がして交換したほうがベストだという事ですが(ベルノ談)
シート&レールそしてインパネも脱着必要ということで工賃がかなりかかりそうな状況・・・
ベルノとしてはエンジンをかけて暖房最大で乾燥という手を取ったそうです。
それでも多分不十分だというので、家に帰ってから最近親が洗濯乾燥用に買った
室内乾燥機をクルマの室内に持ち込んで乾燥させました!
狭い室内なのでこの除湿効果は十分だと思います。
シートとかも本当に乾いてるという手触りと生地の張りなのでこれでOK!!(多分)


今回は以外と重傷だったようで、最終的に雨漏り&水の溜まる原因箇所は
なんと5カ所にも及んでいました!!
丁度劣化が一気に来てしまったようです・・・
まあ逆に一気に心配箇所の修理ができて良かったと思うべきでしょう!!


修理費用
部品代

ウェザーストリップ・トランクリッド(品番:74865SR2000):3200円
ウェザーストリップ・リアウインドシールド・アウトサイド(品番:85835SR2003):3710円
クリップ・ルーフレールガーニッシュ(品番:91507SR2003):105円
キャップR(品番:34271SR2A01):160円
キャップL(品番:34276SR2A01):160円

部品代計:7335円

工賃:24500円

計33426円(税込み)

以外と部品代はかからないでほとんどは脱着工賃でしたね。


戻る


Ads by TOK2