事故対応

戻る


警察にて
派出所に着いて警官に事故の連絡。
ココで調書を取るために免許証・車検証・自賠責の提示を求められました。
私は全部提出、相手側は車検中の代車と言うことで自賠責の証明書が見つからない様子。
(この後このことで驚くべき事が!!)
そして事故状況を地図を用いて説明、
こちらが優先道路走行中だったと言うことと相手側が一停義務があったこと等を確認。
(相手は一旦停止したと言ってたんだけど、ホントかな?
まあオレも反対車線だから確認してなかったからな・・・)
そして警官がお互いの事故箇所を見て調書取りは終わり。
(けが人無いと結構あっけないね・・)
見ると相手の軽は直角にぶつかったせいか大した傷がない・・
バンパーのエッジ部分にこちらの塗料が付着して、ウインカー付近に擦り傷が有るだけ・・・
警官からこういう走行中の場合、相手側が過失責任大きいけど
私の方にも注意義務があるということで説明を受けました・・
まあ完全に10:0とかは停車に衝突されて時くらいと聞いてたのでこんなものかな?と思いました。
警官からの指示でお互いの氏名・住所・TELを交換してその場を離れました
後は保険屋さんの仕事です。


保険屋さんへ連絡
会社に到着後、空いた時間に保険屋さんに連絡。
事故状況と相手の連絡先などを報告、車の修理入庫先(私はベルノ浜松へ)を教えて完了!


驚くべき真実
仕事はかなり忙しくてこのころは定時で帰れ無いほど忙しいのですが
残業は他の人に任せて会社を退社&帰宅。
着替えてベルノに持ち込む準備をしていると事故相手から連絡!
怪我や後遺症が無いことを互いに確認(子供も問題なし)
そして驚くべき事実を教えられました!!
上記の警察で代車の自賠責が見つからないと有りましたが
なんと
「車屋のよこした代車が
車検切れの車だったことが判明!!」

そりゃ自賠責証明書ねえ訳だ・・・
っていうか、車屋がなんで検切れの車を貸すかな・・・・・・
相手は自腹で全額払うと申し出てきましたが、
とりあえずこちらは保険屋へ連絡済みですし、
どうするにしてもベルノに持ち込んで修理費の算定が先と言うことでTELを切る。


再度検証
ベルノに持ち込む前にデジカメで撮影。
夕方でくらかったのでフラッシュたいたのですが
逆に陰影がでて傷の酷さが目立ちましたね。

しかし幸いにもドアを中心にぶつかっているのでフレームにいってないようで、
外装のみの傷のみで済んでいるようです。

ベルノに行って事故報告。保険側からも連絡があったのでメカマンがチェック。
だいたいの修理費がこの時点で20万超え!
ついでにココまで来たらあせてきた色をリフレシュしてしまえ!!
ということで修理とは別にオールペンをすることにしました。
(再塗装面積が広いので色が合わなくなるのが明白だったから)
ところがこの日は代車がない!!とのこと。
実はスキーシーズンでスキーに行った人がクルマでもスキーをしてしまい
板金屋さんが大ブームだということで・・・
日曜に一台空くと言うことで・・・・来たのが・・・

ってまたこいつかい!!
どうやら今の世の中MT使える人が少ないのでどうしても
このMTのEG8シングルキャブ仕様回ってくるようで・・
こいつ3回目だよ。

月曜日夜にベルノから電話で、こっちの免責が0になったとのこと
相手の修理費は支払わずに済むことになりました!!
普通はあの事故の形だと7:3位で修理代こっちも必要なんですが
やはり相手の車が検切れだったのが要因でしょう!

っていうことで修理にGOサイン!


復活!!

入庫して丁度3週間!
ベルノからTELが有って修理完了の連絡!
体調悪かったけどデルソルを取りに飛んでいきました!
(いや代車で走ってたんだけど(爆))
メカマンもあまりの到着の早さに驚いてた(爆)

追突された側面もこの通り!ドアは外装をそっくり交換してます。
修理内容

整備内容 作業 数量 部品代 工賃
Fバンパー脱着 脱着 1.0
3500
右Fフェンダー脱着 脱着 1.0
3500
右Fフェンダー板金 板金 1.0
7000
MUDGUARD 交換 1.0 2100
右ヘッドライト脱着 脱着 1.0 2100
パネルCOMP,,R.フロントドア交換 交換 1.0 40300 15400
右リアアウトサイドパネル 板金 1.0 35000
ガーニッシュASSY,,Rサイドドシル 交換 1.0 6000
右サイドシルパネル板金 板金 1.0 14000
右Fピラー板金 板金 1.0 7000
塗装費用B62P 1.0 92000
内張り費用 1.0 3500
ショートパーツ 1.0 2500
整備代小計 50900 183000

合計

部品代 用品代 工賃 整備代金合計 消費税
48800 2100 183000 233900 11695 245595

免責が0で、保険会社の事故責任割合が9:1になりました!
残りのオールペンが自費で全額で315000円(税込み)でした。
思ったより免責分の塗装面が少なかったようで
最初の予定よりは高くなってしまいました・・・


残念ながら・・・

以前有ったVXiリミテッドの「delSol TWO WAY PARADISE」のステッカーや
「CR−X delSol」の名前や「VXi」のグレード
SiRから流用していた「VTEC」マークの純正ステッカーは
すべて欠品と言うことで何もない
「素デルソル」になりました!

何はともあれ皆様事故には十分注意しましょう!


戻る



Ads by TOK2