ハチマルミーティング
次へ

index戻る


行ってみた!
今回ハチマルミーティングに参加する方に会う為に行きました!

東1駐車場に止めて東3駐車場に向かいましたが、ココにも濃い車がいましたね!
R30スカイラインRSにカリーナGT

セルボにスタリオン



東3駐車場に行ってみましたが、ココは広すぎて、駐車場奥に集まってましたが

場所が場所だけにかなりがらがらに見えます・・・がそれでも3-400台集まってるそうです・・・


トヨタ


トヨタの80年代の代表と言えばAE-86型のレビン・トレノです。

コチラはTE-71型のスプリンター・トレノ

コチラはTE-71型のレビンではなくクーペなのでカローラGTです。
そしてリトラクタブルヘッドライトブームに押されて、カローラIIまでリトラになったモデル。

AW11の初代MR-2とA60型セリカXX(ダブルエックス)

こっちはその後継モデル・A70型スープラ!
元々XXは輸出仕様は「スープラ」のネーミングだったので、このモデルで名前を統一。


「ハイソカー」と言うジャンルを代表する車・ソアラ
ハイテク満載の人気車種でした!
左が初代・右が2代目です!

7代目クラウンの3.0なのでロイヤルサルーンかな?
右は6代目かな?


セリカ
今では珍しい3代目セリカです。なんと前・後期型両方見れるなんて珍しい!

左が前期型・右が後期型!
主な違いはヘッドライトが前期型はポルシェ928のようにライトがポップアップ式ですが
後期型になると普通のリトラクタブルヘッドライトに変更

リアは大きく変わってないですが、テールランプのパターンが変わってますね。

結構顔つきも変わっていますね!

そして、国内では超レアなA60系セリカ・コンバーチブル!
アメリカからの輸入の左ハンドル仕様で、わずか9台しか輸入されなかった正規品です。
貿易摩擦解消対策だそうですが、この台数でどう解決できたのか?!

その証拠も展示してましたが、お値段が当時の金額で600万円!!
当時の為替レートが240円/ドル程度だったので、
今の為替感じなら300万程度になるのでドル価格なら驚きではないかも?
(プラザ合意があった年なので急激な為替変動があったので一概に言えないけど)

コチラはT160系のセリカ・コンバーチブル!
このモデルから国内でもコンバーチブルが正式にラインナップになりました。


次へ


Ads by TOK2