シビック・ワンメイクレース2009 東日本シリーズRd.1観戦!
次へ

戻る


FCJ
(フォーミュラー・チャレンジ・ジャパン)
今までならタイムスケジュール(以下タイスケ)はFポンのフリーでしたが、
今回は日本の若手ドライバー育成のカテゴリーFCJでした!

まだ半濡れの路面でのスタートですが18台のマシーンが一斉に第1コーナーに向かって飛び込んできます!
No.8 大谷飛雄選手(左)が予選3位から飛び出しました!

全車が第1コーナーに飛び込んでいきます!
が、トップで飛び込んだ大谷選手、フライングの裁定でドライビングスルーペナルティで後退。
代わってNo.16 蒲生尚弥選手がトップに!

序盤は後続を引き離し始めて、独走か?の展開です。
イコールコンディションのレースなのでどこでもバトルが発生!

思ったより蒲生選手後続を引き離せずにNo.4佐々木大樹選手がぴたりと迫ります!

No.12松本武士選手とNo.9野尻智紀選手のサイドバイサイド
そして佐々木選手が蒲生選手に迫りトップをうかがいます!

どこの場所でもバトルが展開!
そして遂にストレートエンドでトップ争い2台が並走!

辛うじて蒲生選手がトップを守ります!その後佐々木選手が単独スピンで後退。
代わってNo.2 石井一也選手がトップに迫ります!

再び猛攻にさらされる蒲生選手ですが首位を守りきり優勝!
見ていて手に汗にぎる本当に面白いレースでした!


次へ


Ads by TOK2