シビック・ワンメイクレース2009 東日本シリーズRd.4観戦!
次へ

戻る


GT・フリー走行その2


長年のTAKATAグリーンから、X・JAPANのYOSIKIプロデュースで新カラーのROCKSTAR童夢NSX
KEIHINは鮮やかなブルーメタリックが映えますね!

B4はまだテスト走行と言う感じですね!エンジン音は他に比べると独特!
M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC7

ダイシンフェラーリにインパルGT-R

もう一台のウェッズ・スポーツIS350
並走するマッハ号とミクZ4

モチュールGT-RとレイブリックNSX

もう一台のカローラアクシオ!よく見ると屋根にも広告画像が!
屋上から見るからこそ判る広告ですね!
ARTA・NSX、予選2番手だったのにもかかわらず、前戦で炎上してエンジン交換をしたために
10GRID降格の12番手スタートです!

マッハ号ですが、ボタンを押してもジャッキでジャンプは出来ません(爆)
アストンマーチンは秋のアジア・ルマン参戦も視野に入れてのGT参戦らしいです!

前戦でGT300を避けたためにコースアウトして、ラジエターに草などが詰まって
オーバーヒートしてエンジン交換することになったエプソンNSX。
コチラは不可抗力と言う裁定で交換しても降格は無し!
予選ポールを獲得したので、先頭でスタート!


サーキットサファリ

フリーが終わって、何故かバスがピットに侵入!
そのあとフリーが終了したマシーンが再びコースイン!

これはサーキットサファリと言うファンサービスの一環で、
大型バスでコースを周回してその脇を全速のGTマシーンが目の前を駆け抜けていくと言うモノです!

速度差が凄いので結構迫力あるでしょうね!
恐らく全マシーンがこのサービスに協力している模様!
肉食獣(GTマシーン)が草食動物(バス)に襲い掛かると言う
シチュエーションから名づけられたようです!

これも終了して各マシーン決勝に向けての最後の調整にピットに戻ります!

丁度真下はJLOC(ジャパン・ランボルギーニ・オーナーズ・クラブ)のピット!
その中の1台88号車ガヤルドがポールです!
コチラは異様な光景?バスがコースを逆走!出入り口がピット入り口側なので時間短縮と言うことでしょう!


次へ


Ads by TOK2