漫画とクルマ
次へ

index戻る


マンガとクルマ

トヨタ博物館で、マンガに登場する車を展示する企画展が有ったので見に行ってきました!


名探偵コナン

先ずは「名探偵コナン」のテレビシリーズ「スーパーカーの罠」に登場したディーノ206GT
これが事件の元だったという話ですので、特にコナンは関係ないと思うんですけど・・・
ナンバーは紙製で劇中のナンバーにしてありました!

でも最近オフでも206見たことあるので、私的には見慣れた車だったり。
リアにサインが入ってましたが、ディーノ関係者の方なのかな?


タンタンの冒険旅行

唯一の海外作品から「タンタンの冒険旅行」
少年記者タンタンが正義感から事件に首を突っ込んだり巻き込まれたりする物語です。
その中で登場するのが2CVということです!
シートも網にクッションが縫い付けてあるシンプルなものです!

元々作品が1929年の、『20世紀新聞』の付録、『20世紀こども新聞』から連載され
いくつかの雑誌などで1976年まで連載されたマンガです!
そういう年代なら出てくる車が2CVなんですね。
ちなみにスペルは「TINTIN」なので本来発音はチ●チ●になるはずなんですが、
流石にその呼び方は駄目だったんですね・・・
でも1964-5年にフジ系でその呼び名で放送されたそうです


サーキットの狼

スーパーカー世代には忘れられないマンガですね!
そのヨーロッパが普通のSPなのが残念・・・赤ライン+星29個は欲しかったですね。
しかも右ハンドル・・・(劇中の車は左ハンドルの平行物)
たぶんオーナーさんからの借り上げなんでしょうか?

ミニカーグッズも展示してました!


イニシャルD

近年の車マンガといえばこのマンガ!アニメにゲームにと展開してますからね!

ちゃんと右ドアには「藤原とうふ店(自家用)」の文字が!
まあこれは定番のモデファイ?ですね!


次へ


Ads by TOK2