CR−Z 1stAnniversaryイベント
indexへ戻る

戻る


TS-1X

なんとホンダアクセスが開発?しているCR-ZコンセプトカーTS-1Xです。
コンセプトは無限が「サーキットを速く走る」なら、ホンダアクセスは「一般公道を楽しく走る」
というコンセプトで作られたとか。
いかにもテストカー的なマットブラック(つや消し)!そして白いラインを入れることでエッジ部分が強調されて
逆にそれが存在感をましています。

エアロも大胆なほど変更を受けています!Fバンパーもノーマルに近い形状を残しながら
空気が抜けるトンネルなども空けて、スポーツ的な雰囲気をかもし出しています!

サイド全体ですがFバンパー・サイドステップ・リアバンパーに空力付加物と
レーシングマシーン並みのデザインです。
サイドを見るとマットブラックが更に光の濃淡でボディーのシャープさを表現してますね。

サイドステップは中に空気の通り道?なのか空洞に!
リアバンパーおよびハッチ横にも空気の通り道的エアロが追加!

そして最大の特徴?この左右分割ハッチスポイラーです!
スポイラーというと大抵GTウイングのように一枚板的空力付加物ですが、
この分割式というのもコレはありですね!インサイトにもこういうパーツでないかな。

一時間ほど見学して撤退!帰ろうとデルソルに戻ったら、
西1の駐車場で近くに止まっていたバスの運転手さんが話しかけてきて、
なんとその運転手さんもデルソル乗りだそうで・・・そういうことあるんですね。

で、わざとらしく西2の駐車場の前をオープンで走って帰還しました(笑)


indexへ戻る


Ads by TOK2