浜松市政100周年記念クラッシクカーパレード
次へ

戻る


浜松市南区役所

ある程度の台数がいったところで、区役所の方に移動。
車は入場には一応スタッフの説明有りましたが、私は原付なので駐輪場に停車。
一旦ここでスタンプラリーなので各車スタンプを押して駐車します。

旧車といったらまずは日本を代表する一台ハコスカのGT-R

地元浜松の企業といえばホンダの名車Sシリーズ。
S600クーペとS800

初期モデルは浜松工場製だったホンダS500と初期S600(S500ボディー)
S500ボディーのS600は浜松工場から和光に移行されるわずかな時期に作られたレアな車体です。
このS600はヨーロッパADACニュルブルックリンク500kmレースに出場してクラス優勝をした車体です。
ホンダの国際レース初優勝の記念的車です。このドライバーは後のF−1チャンピオンになる「デニス・ハムル」です。

ホンダ・バモス2台に、軽自動車の大ヒット作スバル360(右)と後継車のR-2(左)

510型ブルーバードGLに世界337台の希少な名車トヨタ2000GT。
ヤマハが開発にかかわっているので、地元の代表する一台

イギリス車からMG-Aとモーガン4/4、
モーガンは今でも新車が同じスタイルで買えるんですよね・・・

イギリスのスポーツといえばライトウェイトスポーツの代表でもあるロータス。
エランクーペとヨーロッパSP

コチラはかつてのF1カラーリングでもあるJPSカラー、そしてイギリスを代表する世界の小型車ミニ

ミニをベースにしたライレー・エルフとベビーロールスことヴァンデンプラ・プリンセス

流麗な美しいデザインのジャガーEタイプクーペ・シリーズ2と特徴的なデザインのフォード・アングリア


次へ


Ads by TOK2