K4GP富士1000km
次へ

index戻る


行き

今年もK4GP観戦のために朝5時に浜松を出発!最近の東への定番ルート、
袋井まで国1バイパス−袋井ICから東名に乗って、富士ICで一回降り通勤半額使用、
カードを入れ替えて御殿場までもう一回半額走行!
日の昇りが少し遅くなって高速走行中に東に向かう中太陽が眩しい!

富士山が遠くからも見えます!
そして富士スピードウェイに到着!富士山も見えるいい天気です!
昨年のレポートはコチラ


到着

7:30頃に富士スピードウェイに到着。
既にグリッドにマシーンが整列、参加者は左奥の方でミーティング中

チームcooのワイドフェンダー・カプチーノ。
今回I・CRAFT製の軽量ハードトップを装備して戦闘力UP?

コチラもカプチーノですが、26R風ノーズをつけた通称:エラチーノ
そしてオースチンヒーレーのレーシング

シャパラル2Jをモチーフにした縄文式2J、そして昨年のリベンジに復活したチームSTHINGのトヨタ7Jr(以降:ヨタシチ)
エンジンをレギュレーションに合わせてマーチの1Lエンジンからアルト・ワークスのK6Aターボに換装してます。

去年はスタート直後からエンジントラブルに悩まされたTipo33ストラーゼ・レプリカ。
ベースはホンダ・ビートです。(エントリー名Bipo33stradale)
ピット上のところから撮影。この付近はザウルス等をベースにしたレーシングマシーンが並んでいます。

スタート前の全体ですが、もう台数が150台を超えているのでグランドスタンドより長いグリッドになってます。

K4GPスタートは変則的ルマン方式で、ドライバーは搭乗していてコース反対側から仮装したスタッフがマシーンに走り寄り
車体にレース許可シール?を貼り付けてスタートになります!


仮装

色々な仮装があったのですが、チームSTHINGはお化け?の被り物。
中にはヤッターマン2号が・・リメイクの効果ですね

チームcooの予備被り物・・スタートには使われませんでした。


次へ


Ads by TOK2