K4GP富士1000km
次へ

戻る


スタート

このレースは余りにも台数が多いためにスタートしたらまずは安全のために
セーフティーカー先導のパレードラップになります。一周するまでは追い越し禁止です!
先頭車両はレーシングカーモデルが集中してますね。この時点でヨタシチ7-10位くらいでした。

そこへ数多くのマシーンが第1コーナーに消えていきます!

少したってもまだまだコントロールラインすら抜けていかない車が多数。
中には旧車枠でトヨタS800・通称ヨタハチも抜けていきました!

そしたらエコパサンデーランでもでスマート・ロードスターについているステッカーをつけたライフが。
そしてコレはいくらなんでもレースに出すには無謀だろう!と思うミゼットII

今回複数のスバルR1が参加してました!軽事業撤退を惜しんでのスバリストの心意気?
2台はロータス23かな?後ろにはドリームカークラブにも展示していたフルカーボン・トゥデイ!

後半は普通の軽をレース仕様に仕立てた車が多いですね。


実質スタート!

2周目から本格的にスピードが乗ってきました!
抜きつ抜かれつが始まりました!

アルトワークスに去年も走っていた世界最速?ルノー・キャトル

そして今回通常の軽車体を使った中では最大勢力?では無いかと思われるホンダ・トゥデイ!
ヨタハチは軽快に走行!

やっぱり遅い・・・殆ど動くシケイン状態のミゼットII。まあこの時代ターボで64psは当たり前
NAでも50ps位の世の中でこの車は31psというハンデを持ってましたから。
やはりパワー無い分燃費走行で勝負の作戦?
そしてもう一台が大きい勢力もホンダ車のビート

コチラも去年も参加していたシュノーケル付きビート
そしてスーパーセブンでも軽エンジンを積んだセブンでしょう。

由良卓也さんの子紫電が進化して搭乗!後ろはポルシェ908カウルをつけたザウスル。
これもレース車体にアバルトのカウルをつけたフィアット・アダルト(アバルトではないです)

ミニカにコペン、ミラにワークスと多種多様の車が参加!

ヨタシチとイケヤゴム印ライフ(勝手に印鑑号と命名します)
それにカプチ!後半ピットウォールで取ってましたが、早すぎてファインダーに入れるのに一苦労!!


次へ


Ads by TOK2