K4GP富士1000km
次へ

index戻る


行き
ここ2年コミックマーケットの売り子のお手伝いに呼ばれていた関係で、
K4GP観戦にいけてなかったのですが、今年は開催日がずれたおかげで久々に観戦に!

しかし前日までコミケ&渋谷での所ジョージプレセンツの「マルトコ板金自動車ショー」に出張?してたために
疲労が蓄積してた関係で若干起きるのが遅くなって5時過ぎに出発!
浜松は大雨警報が出て時折酷い大雨が・・・

しかし静岡市付近に入るとウソのように止みました・・・天気は曇り空ですが・・・

一旦NEOPASA清水で休憩・・・というよりここしか余裕のあるPAがなかったわけで・・・

トイレ休憩に入ってちょっと中覗いたらなんと光岡のオロチが展示!

中々面白い試みですね!

到着は少々遅れて8時20分ほど・・・
駐車場見るとエコパで見覚えのあるMGミジェットが・・・
実は新東名に向かう途中で天竜川の堤防沿いを走っているときに
後ろにずーっとぴったりついていたんですよね・・・
IC近くで入り方が違うのか離れましたが、目的地は同じでしたね。
でヘアピンを横目に見ながらピット方面に!
このときトヨタ7Jr(通称ヨタシチ:以降ヨタシチで)も走行してるのを見ました!

ちなみに過去のレポートは
2009年

2008年

2007年


到着

まずはピット屋上の絶景ポイントからストレートの風景を撮ろうと、ピット裏を歩きながら、
ヨタシチのピット24番を覗くと丁度ピットイン・・・30分でピットって早くない?と思ったら
同じピットの132番のトゥデイが前を壊して緊急ピットイン・・・
ヨタシチはよけた後コチラもピットに・・・
え・・・・なんか外装はダメージ無い様だけど、カウルを全部外し。
さかんに左前をチェックしているようですが、20分ほど見てましたがどうもすぐ直るようではないので
まずは他のマシーンを観察しながら修理完了を待つことに。


ピット屋上からのストレート

K4Gpでおなじみクラッシックポルシェ風のK64に、今年は結構な台数がいたアルトワークス

ここではホンダ車が多いですがビートとトゥデイ

GT40レプリカ、縮めた車体だからGT35という・・・
おなじみシュノーケルつきのビート

なんと初代のトゥデイ!!もう貴重なレベルだと思うんですが・・・
でもこのモデルは550ccだからひょっとして2代目顔スワかな?
参加台数は多いのでストレートでも密集度が凄く3ワイド4ワイド当たり前!

初音ミクの痛車レーシングカー2台、グッドスマイルレーシングビートと初音ミクレーシングトゥデイ

トゥデイは相変わらず参加台数が多いですね。
やはりMTがあって結構早いからでしょうか?2代目もいたから全モデル参加!

これ・・・ヴィヴィオだよね・・・ピラーを全部切って軽量化して四角パイプフレーム組んで補強してます・・・
コレひょっとして以前緑色でピラーとかカットしてたやつの改良版?
そしてレーシングレプリカではおなじみポルシェ908カウルのザウルスJr

なんと軽自動車ABCでも、もっとも貴重なAZ-1のレースカーが2台・・・

天候は雨が降るもののそれほど強くなく、富士ウェザーとも言われる酷い霧もなく
ウェットコンデションとしては良い方?だったかと。

コチラもおなじみミニモークベースのマシーンとアバルトレプリカ風のフィアット・アダルト

軽以外として特認車両のルノーキャトル(4)
今回はミラも結構増えてましたね!


次へ


Ads by TOK2