K4GP富士1000km
次へ

index戻る


行き
3年ぶりにコミックマーケットと開催日がずれたので、K4GP観戦に行きました!
日曜日に帰還、月曜日は完全休養してから火曜日16日の早朝にK4GPに向かう!
あまり疲れ取れてない状態での観戦です。

4時半に起床、5時過ぎにフィット3で出発してコンビニでに朝食を買い込んで東名に乗り込み富士スピードウェイ(以下FSW)に!
ホンダのインターナビの計算だと5時半出発で7時半到着の予想なので充分間に合う予想です。
明け方まで雨だったようですが出発時には上がって、路面は濡れていますが晴れて朝日が射してきました!
由比のトンネル出てからの光景でも富士山がくっきりのいい天気!

今年は事務系企業と製造業の盆休みスケジュールがずれているために、
(例・事務系:11日から15日、製造系:13日から21日)
ETC割引も無いという酷い状態です(苦笑)
ナビの到着予想時間がころころ変わり(最適ルートを何度も切り替える為)
予想したルートを走っているのに時間がどんどん遅くなる・・・仕方なしに休憩なしで一気にFSWに!
5時過ぎに出たのにFSW到着が7時40分・・・予想より遅れ一般駐車場のP16(Dunlopコーナーの所)に車を置いて
必死に上り坂を駆け上がる・・・コミケ疲労と運動不足で非常に苦しく、スタートに間に合う限りギリでしたが・・・


スターティンググリッド
ぎりぎりスタート1分前にピットロード出口付近にあるサブピットの屋上に到着!
ここに来た理由はスタートの先頭側を見ることができる為です!

エントリーリストで121台の参戦なのでスタート先頭はスタートラインを大幅に超えてピット出口のさらに前です。

基本レーシングカウルをつけた純レーシングマシーンが先頭方向にずらりと並んでいます。

そしてK4GPは変則ルマンスタートで、
ドライバーはエンジンをかけて待機、仮装したチームのスタート要員が
自マシーンのスタート用ステッカーを剥がしてスタートとなります。
何せレギュレーションで
「スタート要員は必ずサーキットに相応しくない仮装をし」
って書かれてるんですから。

知り合いのポンコツおじサムさんのSTING浜松−RTはおなじみトヨタ7Jr(ヨタシチ号)で参戦。
スタート要員仮装はドロンジョ様!

まもなくスタートで皆さんダッシュ準備!一台ピットスタートの為ピット出口で待機。


フォーメーション・スタート

いよいよスタート!ダッシュ一番指定のステッカーを剥がすのですが、ここでトラブル!
どうやらステッカーが剥がれきっていなかったのかヨタシチ号スタートできず!
しかもドロンジョ様のマントがリアウイングに引っかかって取れてしまいました!

急いで処理してウイングに引っかかったマントも取って撤収。
しかし大幅に遅れてスタート、中盤のノーマル車両に並んでスタート!
もっとも台数が非常に多いためにレース1周目はセーフティーカー先導の追い越し禁止ローリングスタートです。
先頭がホームストレートに入りシグナルがグリーンになった時点で、すべてのポストからグリーンフラッグが降られて
そこからコントロールラインを超えなくても追い越し可能となります。
そうしないと普通のレースの様に全車コントロールライン超えてからにすると、
すぐ最後方に追いついてしまってかえって危険だからと言うK4GPらしいローカルルールです。

今年の驚き車両!ポルシェ935じゃありませんか!!
まあK4GPですから本物のわけはありません!
ピラーとドアの感じと、大まかなスタイルから予想はついていましたが
家に戻ってネットでエントリーリストを確認したら予想通りベースはカプチーノ!!
凄い変わりようです!

続々スタートラインを超えて軽マシーンのパレードが続きます!

最後方が走り去りいいよ先頭を待ちます!


スタート
今回は本来のスタートシーンを動画で撮ってみました!
動画は
こちら

スタートするとムーンクラフトの子紫電がいきなりのぶっちぎり走行!
正直耐久そっちのけの速度にしか見えないんですけど!
そして続々マシーンが抜けていきます。スタートしたばかりなので皆さん結構な速度で走っていきます。

シャパラル2Hと2Jを元ネタにする7号車2H−B、これは確か昔J'sTipo の漫画でも紹介されたサンバーベースの車両で
2Jの方はアルトワークスがベースだそうです。流石にファンカーの機能は無いんでしょうね。

初代コペンにトゥデイやビートとおなじみの車両が走ります。

やはり2代目トゥデイ(JA4/5型)は今でも多いですね。
そして新型アルトもワークス数台、ターボRSもいました。

レース開始直後に何台かドライブスルーしてきました。何かやっちゃったのか?
ちなみにピット出口は一回停止、バーコドみたいな読み取りをしてから出るという事をしていました。


次へ


Ads by TOK2