第44回全日本マルトコ板金自動車ショー2012
次へ

index戻る


第44回全日本マルトコ板金自動車ショー2012
コミケ3日目参加した後そのまま浜松には帰還せずにもう一泊しました!
その理由は渋谷で開催の所ジョージさんプロデュースの自動車ショー
「第44回全日本マルトコ板金自動車ショー2012」を見るためです!
幸い今年の盆休みはこの開催期間と同じということで、
丁度上京のタイミングとあってラッキーでした。

朝9時過ぎに池袋のホテルを出て、少し寄り道をしてから、
開催15分前の9時45分に会場の渋谷ヒカリエ9階の一つ下8階の入り口寸前の階段に着。
10時になって階段を上り列に!入り口でチケット購入の列で15分程・・・
入り口にはポスターと本家・世田谷ベースの入り口に掲げてある看板のレプリカ
(コレは多分紙製でしょう)

チームスタッフのTシャツもマルトコの文字


フォードF150

世田谷ベースでお馴染みのフォードのF150、マット塗装&ステンシルの元祖車両です。
元々フォード100周年の記念モデルだったのを、
限定エンブレムやクロムパーツとかを取っ払っちゃってホイールも20インチからインチダウンするなど
それだったら記念モデル買う必要ないんじゃない?と思うんですが
自分が気に入るように仕上げる為には、それをやっちゃうのが所ジョージさんなんでしょうね・

マット塗装(つや消し)やステンシルの文字、そしてサイドにステッカーと所マシーンの基本的な仕上げ方です。


ランボルギーニ・ガヤルド・北野ブルー仕様

世界の巨匠・北野たけしこと、ビートたけしの愛車の1台ガヤルド。
それを自分の好みのブルーにオールペンで仕上げえた車です。
つい数年前にたけしさんの車庫兼執筆部屋兼若手のアパート?を兼ねた
等々力ベースが完成するまでは殆ど?世田谷ベースに置きっ放しでした。
(世田谷ベース番組中では殆ど写ってた)

この綺麗なブルーですが、何でもランボルギーニ本社ですら
この色が気に入ってこの色の使用のお伺いを立ててきたらしいです。


ポルシェ979K

かつてポルシェ959を所有していたことで有名な北野さん、
その後売却してしまったのですが、また買い戻そうと計画。
そこへ所さんが「もう年式が立っているからおよしなさい」というアドバイスから
(等々力ベースの番組中では「だまされて」なんて冗談言ってましたが)
最新式の997型911をベースに959風エアロをワンオフしたのがこの「979K」

959の特徴だったバンパーのフィンなどを再現!
エンブレムも979Kということで本家で空いている番号を選んだらしいですね。
「K」はやはり「北野」のKでしょうね・・・それとも「コ●ネチ」?

元々黒だったボディーですが、北野さんの希望で白に塗り替えられて
そのあとやっぱり黒が良いとまた黒に塗り替えたて戻ったんですよね。
(世田谷ベースで黒に戻す打ち合わせが放送されましたね)
ちなみに元の959はビルゲイツのところに行ったとか。

北野さんは所さんと間逆で、車はピカピカの新車のような状態を保つのが好きなようですね。


次へ


Ads by TOK2