第44回全日本マルトコ板金自動車ショー2012
次へ

戻る



スネークモータースのワンオフバイクとして販売することになった
レトロスポーツデザインのK-16
50ccの原付?で、ワンオフながら36万5400円のプライスで会場でも販売してたそうです。


スネークモータース196RS

メルセデスベンツのレーシングカーW196Rストリームラインをモチーフにしたレプリカカー
シャシーはC6コルベットを使っているそうです。
殆どフレームと足回り・エンジン以外は完全ワンオフだそうです。

オーナーは「謎の男」さんだそうですが、エンブレムの文字見ると多分あの方ですね。


プリムス・ロードランナー

所さんが2年かけてカスタムしたロードランナー。
これも最近世田谷ベースで完成お披露目してましたね。
ボンネットが開けた方がカッコいいと、会場前のマスコミ向けの内覧会?で
所さんがオープンにした光景を世田谷ベースで流してました!

それにしてもクーペなのにデカイ!セダンでもおかしくないくらいのサイズですが
キャビンはクーペルックなので全長の割には短いですね。


バイク

バイクは守備範囲外なので良く判りませんが、左画像の左の白と銀のバイクは
ワンオフバイクでモチーフはハーレーダビットソンのXLHというバイクだそうです。
エンジンは鈴鹿8耐用の予備レーシングエンジンだとか・・・
右は最近完成したばかりの1940年代のバイクを現代技術で再現した!
ナックルタンバー「KNUCKLE THUMPER」(発音これでいいのかな?)というバイクだそうです。

世田谷ベースの放送では納車したばかりで、本当は出展せずに乗り回したかったそうですが
急遽展示することになったとか。


シボレーコルベット

2代目のコルベット、通称スティングレイ(魚のエイという意味)
オープンとクーペがありますが、所さんのはクーペ

外装はほぼオリジナルですが、ブレーキはドラムからディスク式に変更

所さんの所有車の割にはオリジナル(原型)重視の車です。

最近の所さんの車にはほぼ貼ってあるトレードマークのロード・ストローラー
モトネタはアメリカアニメのロードランナー(ミーミーーと無く鳥のやつ)で
それをニワトリの置き換えたんでしょうね。


次へ


Ads by TOK2