東京モーターショー2009

indexへ戻る

次へ

戻る


ダイハツ

軽規格に収まる4座オープンカーのコンセプトカー「バスケット」です。
オープンといえばスポーツ系のイメージから脱却、
ちょっと「ピクニック気分でのどかに出かける」な感じのコンセプトでしょうね!

形はどちらかというとピックアップトラック風
昔のシティーカブリオレのように感じました!

もう一台はデカデカという小さいけどトランスポーター風アクティブビークル

ドアはタントの様に、センターピラーレスで大きな開口部による観音開き

レジャーやその荷物の搬送、ちょっとしたスタジオ見たいに使える車のコンセプトだそうです。

軽自動車をよりコンパクトにして、軽量化や従来技術をつぎ込むことで、
ハイブリットカー並みの30km/Lの燃費を目指すコンセプトカー
エコ性能だけでなく、車体の全リサイクルを考えるコンセプトだそうです!
スバル

ハイブリット・ステーションワゴン、ハイブリット・ツアラー・コンセプトです!

ドアをガルウイングにして、前後席の乗り降りが一括で出来ます!

ハイブリットシステムはフロントはエンジンで駆動、後輪をモーターで駆動させる4WDで
インサイトなどと同じアシストがメインのパラレル式のハイブリットですね。

これは既に公道を走っているプラグイン・ステラ。それをセレクトショップビームズとコラボしたモデルです!
EV走行距離は90キロ程度で短めで、シティーコミューターとしての利用が適当でしょうね!

EVなので充電器。こういうスタンドが、街中できる日が近いんでしょうかね?

次へ

戻る


Ads by TOK2