東京モーターショー2011

indexへ戻る

次へ

戻る


東館

東館に移動!うーん机と椅子のない会場には違和感ありますね・・・
まずはトラックブース!今回はトラックメーカーがいい感じですね!
試乗出来たりいいアピールしてました!

VOLVOは運転席を前後に分けてその間に通路を作って
運転席の中を見れるようになってました!

各メーカー展示トラックにも座れるようにしていたので、結構順番待ちがいましたよ!

トラックもハイブリッドの流れですね!中にはプラグインのトラックも!
というか大型のトラックには大トルクのモーターのアシストは有効ですね!

日野のEVバンコンセプトにパリダカ参戦のレンジャー

いすゞのフォワードFカーゴにタイでNo.1ピックアップトラックのディーマックス
いすゞも乗用車に帰ってこないのかな?

いすゞの前身の石川島自動車製作所が昭和33年に自動車ショーに展示したスミダM型バス!
マツダ

マツダは来春デビュー予定のCX-5を展示。
スカイアクティブを最初から前提で出してきた初の車です。
エンジンはガソリンに加えて2Lディーゼルも出すそうです。

コンセプトカー・魂動をテーマとした靭(シンライ)です

そして雄(タケリ)次期アテンザのデザインコンセプトかな?

販売終了が決まったRX-8とNCロードスター!
2台ともマツダのイメージ車ですね。
日産

GT-Rが展示されてましたが、試乗(試座)できるようにしてましたね!結構太っ腹?
そしてNV200のタクシー使用。NYではイエローキャブに決まりましたが、
国内もクルーとかの替わりになるのかな?

ジュークのニスモ仕様

日産はEV車のコンセプトカーを色々展示!
リーフはニスモ仕様、乗用と商用をあわせたコンセプトカータウンポッド

コチラはEVスポーツコンセプトのエスフロー
サイドラインを見るとフェアレディーZのラインが見えますね!
次期Z35?のデザインコンセプトかな?!
ルノー

ルノー版CR-Xデルソルことルノー・ウィンドゴルティーニ
コレは実車見てみたかったんですよ!屋根はリアの蓋が開いて屋根が180回転して収納されるんですが
トランクのふたを横から見たら、外装-屋根-内装のサンドイッチになるんですね。

座れることも出来たので、失礼して運転席に!
ハンドル頂点にセンター目印のラインを入れるのはスポーツ系乗りの定番ですが
ゴルティーニブランドなので、青ステアリングに2本のライン!
ペダルは配置が近くて、ちょっと横幅のある靴だと2つまとめて踏んじゃいそう・・・
でもこのタイト感がスポーツ系に乗ってるという実感ありますね!

ドアの引き用ベルトが着いてますが、軽量化の為に内張りはがして
ドアをつまえる部分が無い時につけたりするアイテムです。
コレにはドア引くバーは残っているので一種のファッションアイテムでしょうか?

ルノーのコンセプトカー・2シータークロスオーバー車のキャプチャー

中々個性的なデザインで、リアハッチの開き方が面白いです。

次へ

戻る


Ads by TOK2