東京モーターショー2013

indexへ戻る

次へ

戻る


東館

東館に移動して東1から見て行きました。
この辺はトラックメーカーが展示!
UDトラックスや日野

日野もトラックはハイブリッドになっていますね。
パリダカに参戦したチャレンジャーが展示してました。

移動診療車のEVバスに小型EVバスのコンセプトモデル

いすゞでは、最大サイズのエンジンを展示

他にもいすゞの初期エンジンも展示。
低排ガスの圧縮天然ガスを使ったELF

いすゞのルーツとなる東京石川島造船所がイギリスのウーズレー社と
提携を結んで国産化した1.5Lトラック・ウーズレーCP型




車部品メーカーではオーディオ関連のデモカーにBRZを使用してました。

おなじみデンソーは電子機器関連を展示。
ロボットアームでスロットカーコースを組み替える動きをデモしてました。

日立がスポンサードしているインディーカーを壁掛け展示

こちらはトヨタではなく、トヨタ車体の展示でした。
ヴォクシーのウェルキャブ(介護車両)仕様に、小型モビリティーのT-COM

アクアのコンセプトカー2台で、クロカン風のアクア・クロスコンセプトとG’sアクア


スバル

まずはスーパーGT300クラスに参戦中のBRZ

今年は初優勝も飾って来年も期待ですね。
コンセプトカー・ヴィジヴエヴォリューション・コンセプトで
前に1つ後ろに2つモーターを擁するプラグインハイブリッドカー。
ハイトクーペボディーです。

これを見ていると隣からショーが開幕。
筒状のところからスモークが上がって、LEVORGの文字が浮かび上がりました。

筒状が開き中からコンセプトカーのレボーグが登場。

アームの付いたテーブルが動いて車を色々な角度で魅せていました。
かなり気合のあいった見せ方ですね。

これが終わって回り見たら、普通の展示モデルもあったのに気づきました!

車としては日本では大きくなりすぎたレガシーに変わる、
日本ジャストサイズのワゴンみたいですね。

クロススポーツデザインと言うことで、感じとしてはBRZのハイトクーペーと言う感じですね。


次へ

戻る


Ads by TOK2