東京モーターショー2015

indexへ戻る

次へ


行き!
平日の方が人が少ないと思ったので、今回も有給を取得して月曜日に行ってきました!
しかも大雨なので人が少ないことを祈って(笑)、バスで浜松駅まで行き、
8時前のひかりで一気に東京に!

9時過ぎに東京駅に到着、山手線に乗り換え新橋へ行き、ゆりかもめに乗り換えてビックサイトへ!

10時寸前に国際展示場正門駅に到着!
いきなりコミケ並に会場に直接迎えず、TFTビル方面に向かいビグザム(爆)の正面に出て開場へ!
チケットは事前にローソンのロッピーで購入してあったので、15分ほどで入場。
やっぱり一般3日目なので月曜とはいえ人は多かったですね。

柱にもモーターショー仕様ゲームの広告かな?


西館

まずは西館に向かいました!
前回は西アトリウムは出版社やグランツーリスモのコーナーでしたが、
今回はここも車の展示に使われて、フィアット&クライスラーのコーナーでした

フィアットは4代目FIAT500チンクエチェントのキャンパストップの500Cと595アバルト

クロスオーバーverのフィアット500X
名前は500ですが、ボディーは大型化していてファミリーカーとして使えるサイズ。

アバルト695ビポスト、アバルト695の誕生50周年記念車でレース専用車両だったセットコルサのロードバージョン。
そしてアルファロメオの軽量スポーツの4Cベースのオープンモデル「アルファロメオ4Cスパイダー」

軽量ボディーに直4・1.8Lターボの237psを搭載しています。

アルファロメオ・ジュリエッタ、アルファのコンパクトカーです。

こちらはJeep、アメ車クロカンといえばバカでかいのが定番ですが、
左のレネゲードは1.4Lエンジンで幅は1800mmながら全長4.2m程度とコンパクトなSUVです。
右はラングラーで4ドアモデルは全長4.7mで全幅1880mmと大きいですね。


マツダ

まず西館最初はマツダに。
マツダは照明が暗めで撮影が難しかったです。
前回と同じく赤のイメージカラー押しですね

今年発売されたロードスターが何台かおいて有りまして、
ノーマルに右は今までにもあったワンメイクレースなどで使うパーティーレース用のNR-A

奥には世界統一レギュレーションで開催予定のワンメイクレース用車両
グローバルMX-5カップ仕様。
しっかりロールケージも張り巡らされています。


マツダの今回の目玉は、ロータリースポーツ復活か?の「RX-VISION」
コンセプトカー「魂動(こどう)のデザインを元にしたFRロータリースポーツのコンセプトカー」

低めのボンネットに、ロングノーズ・ショートデッキという古典的スポーツデザインです。
ただコンパクトなエンジンが売りのロータリーエンジンでこれだけ長いノーズは必要なんでしょうか?
デザイン提案の意味合いが強いでしょうか?


次へ


Ads by TOK2