東京モーターショー2015

indexへ戻る

次へ

戻る


日産・ルノー

次はルノーですが、今一押し?の
先代までのFFからスマートと共同開発で作ったRRシャシーを使ったトゥインゴ。

コンパクトながら居住性は充分です。
日本導入は2016年春予定だとか。

ルノーのスポーツモデルのメーガーヌRSとルーテーシア(クリオ)RS

日産はEV押しの展示でしたね

IDSコンセプト、自動運転の他にもマニュアル運転もできるコンセプトカーだそうです。

車体の外にあるLEDシグナルと、外部用メッセージ表示を使って
歩行者などともコミュニケーション取れるとか。

クロスオーバーSUVのEVコンセプトモデル「グリプスコンセプト」
フェアレディーZをモチーフにしているようなカラーとスタイリングも入れてますね。

EV1BOXのNV200、日産は完全にEV押しの展示ですね。
そういえばグランツーリスモにでたコンセプトカーってあったんだっけ?
全然気付かなかったし・・・


VW・ポルシェ

モーターショー開催前から色々な話題があったVWブースですが、既存車種の展示がメインですね。
e-UP!は外見はUP!のままですがEVモデルです。

SUVのティグアンやコンパクトミニバントゥーラン

今年のチャンピオンを決めたWRCカーのポロR・WRC

正面から見るとかなりのワイド化されたフェンダーです。
いかにも取ってつけた感ですがそれがいいんでしょうね。

横から見ると本当にコンパクトサイズのポロですね。


ポルシェ

ワンメイクレースに使われるカップカー、ポルシェ911(991型)GT-3CUP

ポルシェのセダン、パナメーラのハイブリッドモデル、パナメーラe-hybrid。
プラグインハイブリッドでEV走行が30キロ程度走行できてモーターだけで135km/h出るとか

991型ポルシェ911カレラ4S

911カレラと同じエンジンを積んだハイパフォーマンスモデル、ケイマンGT4と
MTオンリーのピュアスポーツ、ボクスター・スパイダー。
ボクスターが「ボクサー+ロードスター」の造語なのにさらに「スパイダー」が被るとは。

こちらは911のオープンモデル、カレラ4カブリオレ


アウディ

2代目のR8、V10、5.2Lエンジン約600psのスーパーマシーンです。
アウディのエントリーカーA1のスポーツモデルS1、6速MTノミの導入という漢気のラインナップです


プジョー

プジョーもルノーに対抗してのホットハッチ308GTi270を展示。
その名の通り270psのエンジンを積んだスポーツモデルです。
そしてフラグシップモデル、508にディーゼルエンジン積んだモデル508GT

参加のシトロエンは、シトロエンブランドとDSブランドで分けて展示してました。
DSとしては3カブリオや新型DS5

シトロエンC4ピカソ
シトロエンは近年デザインが独創的になってきましたね。


次へ

戻る


Ads by TOK2