東京モーターショー2015

indexへ戻る

次へ

戻る


スマートモビリティーシティー

西館の上、西3-4では交通関連のブースと未来の車・交通関連の展示をしてました。
携帯などでのナビシステムのナビタイムや、各自動車会社の自動運転などの展示をしてました。

スマートモビリティーシティーでは色々な車社会の未来技術展示スペースでした。
水素ステーションのスタンドも展示。見た目はガソリンの給油機と変わりませんね。

三菱はプラグインハイブリッドで走りだしているので、アウトランダーPHEVを展示。
でもEVといってるけど正しくはシリーズ式ハイブリッドですよね・・・

パーソナルモビリティーはトヨタ車体のCOMS。
この低燃費タイヤとホイールは幾つものタイヤメーカーが自社スペースで展示してました。


各メーカーのパーソナルモビリティー、各メーカーの試乗車を走らせるコースもありました。
いくつかの自治体で活躍している車も展示していました。

こちらはTokyoFMが出張ブースでラジオ番組をやっていましたが
その横でホンダ提供の番組で使っているらしいFIT3
リアハッチが顔の形になっていて、しゃべるギミックになっています。

ホンダのブースに行かなくても、ここに来ればゆっくり間近で新型FCVを観察で来たんですよね。
展示ではスポットライトでH2(水素)を使っているというアピール?していました。
市販車仕様なので現実的な車になってますね。

取り外し式のバッテリー、これで災害時の非常電源になるんですね。
そしてモーターショー寸前で発表された新型プリウス。
これもここで見ればゆっくり外見は観察できました。

こちらは一足早く市販された燃料電池車(FCV)のミライ

水素ステーションの模型も展示してFCVをアピール。

特殊な車両の展示もしてまして、変形?するような車や、電動車いすの実演

株式会社STYLE-Dの小型EV、PIANAですが
見た目や入り口がイソ(BMW)イセッタがモチーフですね。
流石にハンドルがドアと一体化はしてませんでした。

部品会社ブースではホイールメーカーのRAYSに
なぜかBS映画専門チャンネルWOWOWがアストンマーチンを展示してました。

バンダイナムコエンターテーメントが車のゲームを2種類展示。
そして大盛況だったトミカブース!

45周年記念という事で多くのトミカがタワー展示

限定トミカも売ってましたが一般3日目でサンダーバードトミカが売切れでした。
買うための列は長蛇の列だったので買いませんでした。

トミカのタワー、昔はこれを持ってる子が勝組でしたね。
イベント用のデカコースもありました。盛大なコースですね・・・

エコパスタジアムで行われている全日本学生フォーミュラーのコーナーがありました。

マシーンとしてはFJくらいの大きさでしょうか?
ここから未来のドライバーやエンジニアが出るんでしょうか?


東館へ!

11時半過ぎで西館を終了、東館に向かいました!
回る前に腹ごしらえしようと思いましたが、定番のレストランは流石にコミケと違って
この時間でも長蛇の列なので、天丼屋さんの横に出ていた弁当で今回は済ませました。

通路のベンチで昼食後、その横に何とも言えないデザインの車が・・・
何でも漫画「カウンタック」で出てきたHIEROというオリジナルカーだそうです。

ホイールも6角形の形と凄い独創的過ぎる車ですね・・
なんと作者が由良卓也さんに依頼して漫画のデザインのまま立体化したそうです。
公道はナンバーが獲れないので無理ですが、どうやらきちんと走るそうです。


次へ

戻る


Ads by TOK2