東京モーターショー2017

indexへ戻る

次へ

戻る


日産

モーターショー前に色々あった日産ですが、展示のメインはシリーズ式HVとEVですね。
まもなく発売のe-パワーのセレナと新型リーフ。

スポーツモデルのニスモ仕様のリーフまで展示していました。

ワールドプレミアムのコンセプトカーはIMx
日産現在の一押EVカーでマニュアル操作からAIによる完全移動運転も視野に入れたコンセプトカーです。。

これは展示内容の意味が分かりませんでしたが、ボードに運転席部分がくりぬいてあって
ボードの景色が切り替わる演出でした。


スバル

スバルのコンセプトカーはヴィジヴパフォーマンスコンセプト

デザイン的に次期WRXモデルのデザインコンセプトという位置づけでしょうか?

GT300のBRZを撮影しようと思ったら丁度レースクイーンのお姉さんたちが出てきてしまって
リアのスタイルは取れたんですが、前に回ったらもうカメコの連中がお姉さん撮るために
隙間が無いくらい群がって前が取れず・・・あとから撮ろうと思って他を回っていたら
そのまま忘れて、S208とかも見るの忘れたわ・・・
その時前に陣取ってるカメコのカメラの液晶見たら
胸とか尻とかのアップを必死に撮ってて・・・もうなんだかな・・・・


部品スペース

GT500の17号車のNSXスポンサーとして有名なケイヒンです。
マネキンにドライバーヘルメットとスーツがお出迎え

ケイヒン仕様のFCXクラリティー

ケイヒンは自動車・バイクのエンジン周りの部品スロットルとかキャブレターとか
電子インジェクションとかを扱ってる会社です。

ボッシュはディーゼルエンジンの燃料噴射装置とかブレーキの部品もやっております。

車のクラッチやトルクコンバーターを製造するエクセディーがスポンサーのF3マシーン
ドライバーは同社女性社員の三浦愛選手で2017年F3のCクラスでシリーズランキングは8位でした。

二輪ブレーキの最大手の日信工業です
何故か?無限仕様のバイクも展示

EVのトミーカイラにもここのブレーキが使われています

フォーミュラーEのアウディーワークスマシーンが展示

インジェクションやプラグコードなど各メーカーのエンジン回りのパーツが展示してました。

どこのブースか忘れましたが佐藤琢磨選手の今年のインディーのレーシングスーツが展示

自動車・バイクのホンダ系シートメーカーTSテックです。
宇宙船のシートが展示してました!
他にもシートの体験ができるバーチャルドライブ&ライドとかもありました。

ホンダ系だけあってシビックtype-Rといまだに公道では実車拝んだことが無い新型NSXのシート展示!
NSX(のシートだけ)に座ったぜ!(笑)

S660などを製造する八千代工業ですが他にもパーツなどを製造しています。
ヴェゼルに電動サンルーフが追加!

S660は色々パーツが追加されてました!
前回はグラスルーフでしたが今回はカーボンルーフがついてました。

左は前回のグラスルーフのロックですが、いかにもデルソル用を流用したんじゃないかという両サイドロック方式でしたが
右の今回のカーボンルーフはフロント天井のセンターロックのみで固定する方法になってました!

ロールカバーは製品化してますが展示車はまだ売っていないカーボンタイプがついていました。
リアにはライトカバーパネルが追加(市販品)

内装も市販品のカバーでドレスアップしてました。

豊田合成株式会社のエアバックカー。柔らかい素材でボディーを覆っているそうです。
エアバックの展開モデルも展示!

サムヴァルダナ・マザーサン・グループのブースにはテスラが展示。

矢崎総業のモニターメーターの集合展示!

日立オートモティブシステムズはVRライドシアターをやってましてかなりの待ちがあったのでスルーしました!
タイヤメーカーも参加してます!ダンロップの住友ゴム工業

今回一番にぎわっていたのはブリジストン。
展示としてはインディー500で優勝した佐藤琢磨選手のマシーン(仕様でしょうね)

インディーではタイヤ供給はグループ企業のファイヤーストーンなので展示なんでしょう。
その優勝した時に履いていたタイヤがサイン付きで展示!

インディーカーはインダクションポッドの部分にデジタルでリアルタイムの順位がわかるようになってます。
この時優勝だったので当然「1」で表示してます。
アストンマーチンも展示してましたが、ここに来た時やたらと人が密集して
スタッフさんがロープをもって「通路に出ないで密集して!」と言ってたので何事か?とおもたら

丁度佐藤琢磨選手のトークショーがあったんですね!
そのためにさほど広くないブースにかなりの人数が詰めかけて凄いことになってました!
とりあえず写真だけとも思って撮りましたが、かなり遠いポジションだったので
アップではうまく撮れず少し小さめにとって画素数でフォローで何とか。
ブリジストンのブースなのでレースでのタイヤの使い方がトークテーマだったそうです。
まあ見てたら回る時間無くなりそうだったので、序盤で離脱しました。
この後インディー500で2位だったエリオカストロネベス選手も登場するスケジュールでした。

東7-8ブースに向かうとチームインパルのスポンサーでおなじみカルソニック
キャビンのみのモデルですが、拡張モジュールを装着すると
未来の車の姿やモビリティーライフが体験できたとか。

まあそれよりカルソニックといえばこちらスーパーGTのGT500のマシーンGT-Rですね。

現在のはDTMと共通キャビンやGTウイングを使って作り上げてるのでGT-Rなのはガワだけなんですけどね。
(RCやNSXもそうですけど)


次へ

戻る


Ads by TOK2