NEW YEAR MEETING
次へ

index戻る


行き
今年もニューイヤーミーティングに行ってきました!
予報でもそれほど寒くないようなので安心して東京へGO!

今回も新幹線でGO!急がないので7:30位のこだまに乗車!
こだまでも700系のカモノハシ新幹線でしたね!
新富士手前で富士山がくっきり!

年末にコミケの行き帰りで、新幹線で飲んだコーヒーの50円割引券が2枚貰っていて
期日が当日までだったので、行き帰りで飲んだりしました!

ゆりかもめに乗り換えて船の科学館で下車。いつもながら科学館側の駐車場もそれ系の車でいっぱい!

今回は少々会場のスペースが変わっていて、今までオーナーカーの駐車場に使っていた部分を
関係者用駐車スペースになっていて、オーナーカーは去年までパレードに向かう車の集合場所として使っていた
オートジャンブルテント(ショップのテント)コーナーに移っていました。
最初は不況のあおりで縮小したのかと思いましたが、
参加車自体は300台を超えるエントリーですから効率よく密集させたのが正解?
その代わりパレードがなくなったんですね。
スペースが密集してくれたおかげで、回りやすくなりましたね!



入り口すぐ横におはみか時代にお世話になった愛知のロータス屋さんACマインズの営業車止まってました



フィアット・ヴィニャーレガミーネと書かれた車が売られていました・・・
いきなり見たこと無い車ですね・・・

フリマスペースにもいろいろな車がありましたが、これは以前すっかりだまされた
アウトビアンキA112レプリカ?マツダ・キャロルです!軽らしく黄色ナンバーなのが!


三菱

三菱ミニキャブバンSTDとミニキャブトラックです。
偉大を感じさせる愛嬌のフロントマスクですね!

ミニカスキッパーGTと73DX

ミニカは当時空冷と水冷エンジンの2本立てで、ミニカ70GSSはツインキャブの水冷エンジンを搭載していました。
水冷だけあってラジエターもついてます!エアクリBOXの色が金色なので38psのエンジンでした。
(エアクリBOXの色が金で38os、赤だと28馬力 、黄色なら26馬力だそうです。 )
これは2G10-2型ツインキャブ 38馬力のエンジンですね。

コルト・ギャランのセダンです。左がGS右がAII

コルト・ギャランのGLと
コルトギャランをベースにスポーツハードトップとして作られたギャランGTOのラリー仕様の1700X2

GTO1700SLとGTO2000GSR

こちらはGTO1600GSR・MRです。

コチラはGTOの弟分ギャランクーペFTOです。両方1600GSR

コチラのFTOは1400SL-5
こちらはサターンエンジンといわれる4G32型エンジン

FTOの後継車として登場したランサー・セレステGT
3代目のギャランとしてΣ(シグマ)のサブネームを持ったギャランΣ2000GSR


次へ


Ads by TOK2