NEW YEAR MEETING
次へ

戻る



スモールフェラーリ・ディーノ246GTと
最近新型でジュリエッタの名前が復活した、アルファロメオ・ジュリエッタスプリントヴェローチェ

アルファロメオGTA1300J'rコルサとアルファロメオGT1300ジュニア。
日本では人気の高い、俗に言う「段付き」ノーズのアルファです。

コチラは同じ1300ジュニアですがMCされたフラットノーズ
右はエンジンが1600ccにスイッチした1600ジュニア

アルファロメオ2000GTVと1600スパイダーデュエット2台居ました

ジウジアーロデザインのアルフェッタGT1.8です。


アメリカ車

ポニーカーと言われた初代フォードマスタングやランチェロスクワイヤーやプリムスフューリー

先週のイベントで見たフォードGT40とボンネットからファンネルがむき出しのダッジチャレンジャー



VWワーゲンtype1ことビートルのカブリオレ

ポルシェ911・・・と思いきやナンバーを見たらなんとこの2台ともに
6気筒のボクサーエンジンではなく、ビートルの4気筒ボクサーエンジンを積んだ
エントリー?モデルの912です。

メルセデスベンツの170Sとオープンモデルの190SL

250SEと280SE

2台の赤が鮮やかな280SL



なんと始めてみる実車のサーブ99、その前のモデル96までは2ストエンジンだったのが
サーブ初の4ストエンジン(トライアンフと共同開発)を積んだモデルです。
そして最近トゥインゴやウインドにゴルティーニの名前が復活してきましたが、
その元祖?のルノー8ゴルティーニ!セダン形状でこう見えてもRRです。


次へ


Ads by TOK2