NEW YEAR MEETING
次へ

戻る


イタリア車

アウトビアンキA112、エンジンも綺麗に手が入ってました。

アルファロメオ・アルファスッド、当時のイタリアの南北の経済的格差解消のため
南地域での工場で生産されていました。スッドは「南」と言う意味だそうです。
そして自動車デザインの巨匠・ジウジアーロがデザインしたアルフェッタGT1.8。


スバル

スバル・レオーネですね。当初はクーペボディーだけだったそうです。
後に世界初の量産4WD乗用車となります

スバルR-2、当時の主流だった駆動系RRなので、トランクはボンネットの下!
今のクルマしか知らないと違和感でしょうね


日産

210系のダットサン1000、たしか手回しクランクが有ったはずです。
初代サニー!錆が浮いているのが年期を出して返って味があります

2代目サニーの街道レーサー?仕様とノーマル

3代目サニーとバン

サニーエクセレントのクーペとチェリーX-1

チェリーDXと初代シルビア

ダットサン・フェアレディーにクーペボディーを架装したわずか554台の貴重な車です。

シルビアの元となったダットサン・フェアレディー

左のフェアレディーは左ハンドルの逆輸入物ですね。
ブルーバードのバンモデル、ダットサンバン

510ブルーバードの1600と1800SSS


次へ


Ads by TOK2