NEW YEAR MEETING
次へ

戻る


日野

戦後の自動車産業の技術を確立するためにルノー4CVを日野でノックダウン生産した日野ルノー4CV。
少しずつ国内部品に切り替え5年後に完全国産化を完了
当時の日本の道路状況に合わせて足回りを強化したり、エンジンなども強化し
タクシーに多く使われ「神風タクシー」とも異名されました。

元の4CVはフランス車として初めて販売100万台を突破したミリオンセラーです。


いすゞ

革命児という名前を持ったベレット!
日本初の「GT」を名乗った記念すべき車です。
スポーツ系のGTが人気ですが元はファミリーカーとして想定された車です。

いすゞの名車の一つ、117クーペ
ジウジアローデザインのボディーはプレス加工が難しく
前期型は一部板金加工でボディーを作っていたという逸話が有名です。

また新車販売してから10年間1台も廃車が無かったという記録があるとか?

初代ジェミニの後期型モデルです。


ホンダ

この時代のホンダといえば乗用車初モデルのエスシリーズ。
最終モデルのS800でハードトップ付です。

そして日本で初の赤色をまとった車です。

排ガス規制が寸前なのにもかかわらず、規制を通らないエンジンで短命を承知で作った?スポーツモデル初代シビックRS。
ホットハッチモデルとして人気を博し、当時GT-Rから乗り換える人もいたほど?と言われていますがどう何でしょうね?

ライフベースの元祖ハイトワゴン、ステップバンのピックアップモデル
後ろに牽引車両が付いていて、そこには大きなワンちゃん(のぬいぐるみ)が!

こちらがベースになったライフ。
空冷だったNシリーズから水冷エンジンに変更されて、そして初の4ドアモデルと言うホンダ転換期の一台です。


日産その1

ダットサン16セダン。なんと戦前の1937年の車体です。
ナンバーも消してますけど、上の段は県名もなく分類数字が一桁のみ
下段は平仮名1文字と4型数字だけという当時のナンバーのままみたいです。

かなり綺麗な車体なので長年手を入れてるんでしょうね。

細く大径のステアリングがいかにもです。
エンジンは722ccなので本当に小さいですね。


フェアレディーはすべて2000ccモデルでした。

意外と少なかったS30型フェアレディーZ


次へ


Ads by TOK2