NEW YEAR MEETING
次へ

戻る



国民車構想にたいしてトヨタが作ったのがパブリカです!
まずは初期モデルのパブリカ700のバンDX

マイナーチェンジ後のパブリカ800!色々なボディーが作られましたね
こちらは2ドアセダン

こちらは4座オープンのコンバーチブル

バンとピックアップトラックと多くのボディーが存在しました!

初代カローラ!この色は初めてかな?

TE27(レビン&トレノ)が人気で現存数が多いためここでしか見ることのないレアカー、
KE25・カローラ1200SR。同じ車体でもこちらはレビンの名前はつかないんですよね。
そしてTE27カローラレビン!

やはりTE27の現存数は結構多いですね!
ノーマルからチンスポ付きのモデファイ車両!

やはり当時のチューニングではチンスポイラーは定番ですね!

レビンと今回唯一の27トレノ

後継モデルであまり見ることの少ないTE37のカローラ1600SR

排ガス規制中のモデルで結構現存数が少ない?TE47トレノ!
実はこの車のデザインは結構好きなんですよね!

こちらも同時期のTE55レビン1600GTと後継モデルのTE71型カローラ1600GT
71ではハッチバックモデルのみレビンの名前が付きます

初代セリカ、日本初のスペシャリティーカーでかつては我が家にも在りました!
左は常連の革張りトップの1600GT、右は定番チンスポ付き!

チンスポに引っ張りタイヤでホイールも当時物?
年次劣化が風合いになっている2000GTリフトバック

こちらも何度も見ているラリーモデファイの1600GT

こちらはチンスポにダックテールスポイラー、そしてライトカバーと
当時のモデファイパーツのてんこ盛りですね。

3代目コロナHTのボディーを使ってヤマハ製のアルミ製DOHCヘッドを装着した1600GT

トヨタ2000GTの弟分という位置づけで、それを示すように2000GTと同じデザインのエンブレム。

リアエンブレムにGT-5がついてるので5速MTのモデルです。
2000GTは流麗なボディーラインですが1600GTはアローラインと言われる傾斜したフロントを持つ直線基調の車ですね

2代目カリーナGT、このセダンがうちにあったような記憶・・・
3代目クラウンのスーパーDX



ギャランFTO1600GSR
チンスポに引っ張りタイヤと当時の走りのモデファイです。

こちらも同じように当時のモデファイですね。
ボンネットにステアリングが何個も置いてありましたが当時物なのかな

兄貴分のギャランGTO1600MR

当時のアメリカのマッスルカーのトレンドを取り入れたデザインだそうです。

GTOのM1(100ps仕様)とM2(110ps使用)

こちらは排ガス規制に適合して排気量をアップさせたGTO2000GSR


次へ


Ads by TOK2