NEW YEAR MEETING
次へ

index戻る


行き
今年は正月以降土曜日の休みが一切休み無く2月末まで6勤1休が続きます・・・
結構疲れてる中ですがお台場に出撃しました!

5時半過ぎに起床。カップ麺で朝食を取った後7時前に浜松駅に出発!
7時19分のひかりに間に合ったのでゆっくり座って東京に!今年は天気は悪くないけど富士川で富士山は見えず!

9時前に新橋到着して、ゆりかもめに乗り換え!
ゆりかもめの車窓から外を見るとこの週頭で降った雪の名残が所々に見えます!


到着

ゆりかもめに揺られて20分ほどで船の科学館駅に到着!
窓から見ると今年は去年より更に減っているのが丸わかり・・・

船の科学館駐車場側は結構埋まってますね!
こっちの方がバラエティーに富んだ車止まってました。

チケットもローソンのロッピーで前売り券を購入してました!
開場直後に近いですが前売り入口も当日券の入口も列なくあっさり中に入りました!



今回はメーカー提供の特別展示物もなく、オーナースペースの駐車場も3区画6列まで減少。
来年以降大丈夫かな・・・


コンクールデレガンス車両

今年のコンクールデレガンスは英国車でした!
いきなり凄い車が登場!MG-J2!
新車と見まもうごとのピカピカのフルレストア車?

年式はなんと1932年!

MG-Aです!
当時10万台の生産台数を誇りMG-A-B-ミジェットと続く
ブリティッシュオープンの黄金期のスタートを切ったモデルですね。

生産台数の約半分がアメリカへの輸出だったそうで左ハンドル仕様が多かったんでしょうね。

オースチンミニのMk-1
初代ミニとしては初期モデルですね。

こっちはモーリスミニクーパー1275SMk-1。
ミニクーパーの元祖モデルで、このモデルはフェンダーも大きくなく
ベース車に近いスレンダーな車体ですね。

ブリティッシュスポーツを象徴するもう一台がジャガーEタイプ・シリーズ1

ボンネットの開き方も独特ですね!エンジンはDOHC直列6気筒

それまで大型モデルが多かったジャガーが作った小型サルーンモデル・ジャガーMk-2

ジャガー大型4ドアサルーンのMk-Xとして売られていたのを
マイナーチェンジの時にジャガー420Gに改名されたモデルです。

威風堂々としたベントレーS2クラシック!
ロールスロイスシルバークラウドとの兄弟車です。

ロールスロイス・カマルグという高級2ドアクーペモデルです。
戦後のロールスとしては初めてデザインを外注したモデルだとか。
それでもロールスのアイデンティティーのでかいグリルはきちんとついてます。

ロールスだとグリルの存在感が凄いですね。

縦目ベンツのメルセデス300SEL3.5
こっちも威風堂々としたスタイルです!

BMW3.0CSiですね!
ビックシックスエンジンを搭載したグランツーリスモモデル2800CSをさらに発展させたモデルです。

BMW320-6Aというモデルで初代3シリーズのモデルです。
6AのAはオートマチックの意味です。

オペルマンタSRというスペシャリティークーペです。
デザイナーに日本人も参画していたとか。

ハンドル形状が独特でカーペットにも大きくオペルのマーク!
そしてフィアット850スポルトクーペです!


次へ


Ads by TOK2