東京モーターショウ2005

indexへ戻る

次へ

戻る


車メーカー会場

いよいよ本命の車メーカーの入ってる東・中央・西ホールです。
今回は土曜日に行ったので当然ながらすごい混雑


西ホール
フォードグループ


フォードフォーカスSTとそれをベースにしたWRCカーです。

こっちはフォーカス・ヴィニャーレ・コンセプトと言ってフォーカスベースの伝導ハードトップクーペです。
右はレンジローバーのスポーツモデルという位置づけのランドローバー。
この時点で日本初公開モデルでした。


アストンマーチン

2シーターモデルのV8ヴィンテージ
コレでもアストンではもっともコンパクトなクーペだそうです。


ボルボ

ボルボのC70日本初公開のモデルです。一見4シータークーペと思いきや。
見てのとおりメタルトップを収納できるカブリオレです。

見事に後部トランクに収納されてすっきりした4シーターオープンに変形です!

こっちはなにかシュミレーターのような物と連動してました。


マツダ

RX−8をベースにした水素とガソリンで走れるハイブリット車です。
ロータリーは水素との相性がいいようです。ただ航続距離が問題とか(水素のみで100kmほど)

こちらはRX−8のハイブリットシステムをプレマシーに装備した車です。

これはほぼ市販間近のMPVのコンセプトカーです。
それとMX−クロスポルトというクロスオーバービーグルです。

コンセプトカー先駆です。4シーターロータリーハイブリットと言うことですが、
RX−7のデザインコンセプトかな・・・・?



ジャガーのスーパーV8ポートフォリオだったはず・・・
すいません、あんまり覚えてない・・・_| ̄|○


ポルシェ

ポルシェ997型のカップカーを展示してました。

ボクスターのクーペverであるポルシェ・ケイマン。
MRのケイマンとRRの911、似てるようで非なる2台ですが、
どういう違いが有るんでしょうね・・・まあ私には分からない世界です

997型のガブリオレです。ボクスターが有りながら911でもオープンを作る
(911のカブリオレの方が先ですが)
この辺がポルシェのこだわりなんでしょうか?


次へ

戻る


Ads by TOK2