モーターフェスティバル
コルモラーニ2005

次へ
戻る


イタフラ車

イタリア車の代表と言えばフェラーリ!360モデナに、365GTB−4デイトナ

そしてフェラーリでありながら跳ね馬のエンブレムがつかないディーノ246GT
そしてフェラーリテスタロッサ

これはジャンニーニ590GTコルサ
レプリカでなくちゃんとジャンニーニ製と言うエンブレムがついていました。

そしてウチらの世代にはど真ん中のスーパーカー中のスーパーカー
ランボルギーニ・カウンタックの25thアニバーサリーモデル。
そしてアルファ・ジュリアスーパー(かな?)こちらはフリーマーケットで参加の方の車でした。

デトマソ・グアラ・バルケッタです!フロントウインドーも幌が付く設定もない超スパルタンな車です。
パレードに行く途中で取ってみましたが凄い厚いドア!

アルピーヌ・ルノーA310です。名車A110の後継車。
世間ではエヴァンゲリオンで登場したことで知名度は高いでしょうね。
室内ははじめてみましたが、なんとオーディオ(ラジオカセット)が縦置きに!
当然横置きようのオーディオですが何故にココに?!
オーナーによる改造かと思いましたが、次の日のエコパで赤いA310見たときも
オーディオは縦置きでしたので、これが純正な置き方なんですね。

スーパーカーブームの頃のラリーの王者!ランチア・ストラトスです。
去年も展示されていたのですが、なんかリアが凄く浮いている
なんと後ろから下を除くと・・・
「エンジンが無い!!」
残念ながらディーノエンジンは降ろされてしまっているのでした。
ボディーは本物らしいので、復活して欲しいですね・・・
ダメならアルファエンジンかSR20エンジンでもつんで。


次へ

Ads by TOK2