第11回三河で旧いクルマのミーティングinラグーナ
次へ

戻る


外車

これは初めて見ます、ルノー・ドーフィン。車としては第二次世界大戦後初のニューモデルで、
日本でもノックダウン生産された4CVのメカを流用した上級車です。

黄色ナンバー(軽登録)のフィアット126バンピーノです。
1972年からの生産ですが、2002年まで生産地をイタリア(1985年まで)からポーランドに移して生産していたので
軽規格が660cc以降に生産された年式なら軽登録できるんですよね。でもそうなるとコレって旧車?
ロータス7シリーズ4ですね。フェンダーのデザインなどが大幅に変更されて、
セブンシリーズの中でも独特な形です。

ロータスヨーロッパSr.2とジネッタG4

MG−AのクーペモデルとMG−TDです。

トライアンフTR4にボルボP1800
意外とこのボルボ台数が居ました

ミニのバン仕様ですが、エンブレムがモーリスだったので「トラベラー」ですね。
(オースチンだと「カントリーマン」と言う名前になります)
それとミニのピックアップトラック。

ライトウェイトミッドシップスポーツ、ポルシェ914です。

コレはVWの2Lエンジンを積んだタイプですね
VWのワゴン、バリアントです


次へ


Ads by TOK2