めいほうラテンミーティング

戻る

次へ


会場

会場の方に着いてみると多くのデモカーや出店、
フリーマーケット、飲食ブースや新車展示が出ていました!
新車ブース

ブルーライオンのスペースではプジョー206のスーパー1600仕様のコンプリートカーが展示されていました!
オーバーフェンダー化キット総計が168万円、コンプリート販売で
480万円也!
そして新たなプジョーのフラグシップ607も展示されていました。


ルノー・アバンタイムです!全体的にはミニバンスタイルなのですが
実はドアは2枚しかない3Drハッチバック?なのですよ
ドアの長さが半端でなく、運転席の後ろ後部座席まで伸びていて
2Drながら乗降性が良くなっています!

元祖スーパーカーメーカ、マセラッティー3200GTです!
今はフェラーリの傘下になってるんですよね
シトロエンのSMです!FFで時速200kmオーバーという性能だったそうです


裏方で発見

出店の裏においてあったアルピーヌ310です。
エヴァン●リオンで有名ですね
エンジンフードを見ると6つのトランペット(って言って良いのか?)が覗いているので
2.7LのV6仕様ですね
トランスポーター

シトロエンHトラックですね。ショップブースでVANのトランスポーターですね。
トラックとしては珍しくFFで(FFでは荷物を載せると加重が抜けやすくなる)
パワートレインをFR車から持ってきたために
シフトパーターンが全く逆になり右下がローギア(1速)になってます!
(やはりVANだからバン?(切腹))

チンクチェント博物館のコマーシャルCarです。
チンク館の車らしくセアト(パンダの姉妹車)のバンを使っています。
このムネピーのイラストはすべてカッティングシートで再現されているのが凄い!!


次へ


Ads by TOK2