スーパー耐久2010Rd.4
次へ

戻る


エコカーパレード
今回のS耐は日曜にサポートレースが無い変わりに、(土曜日にエリーゼのワンメイクはありました)
フジスピードウェイで行われている、「エコカーカップ」のマシーンパレードがありました!

最初の先導はパドック裏で展示していたプリウスのプラグインハイブリット車

そしてセダンのsaiに由良拓也さん作成の2代目エアロプリウス

初代インサイトに2代目インサイト

そしてCR-Zのレース仕様車が続々!

ワンメイクも開催されると言いますし、S耐でもCR-Zが出場できるST-5クラスが出来たので
速く参加してほしいですね!

2周のパレードをしてから給油してショートサーキットに向かいました!

そこで燃費&スプリント&耐久と各カテゴリーでレース?をするとか!


ピットウォーク
レース開始前はお約束のピットウォーク!
プライベーターメインのS耐ではどういうピットウォークなのか楽しみに行きました!

入ってまず目に付いたのは、24号車のインテグラ。
ドライバーはGTやFポンでお馴染み、土屋武士選手と、元トップライダーで車椅子のレーサー青木 拓磨選手
海外ではA・ザナルディー選手のように障害があってもレースに参加できる範囲が大きいのですが
日本ではライセンスの発給に対してかなり消極的です。
しかし今年になって働きかけによってようやくライセンス許可が下りたために
チームを立ち上げての参戦となりました。

コチラはST-3クラス27号車のピット

ST-3クラス・フェアレディーZ、Z34型のためかカーナンバーも「34」でした。
そしてニスモのGT-R、カーナンバーは日産の約束の「23」

ホンダワンメイククラスとなっているST-4クラスのFD2シビック!
現行車なのに、実は少数派の車両です!
そして以前はST-3に編入されていた時期もありますが現在はST-4に編入されているS2000

コチラはチャンピオンチームの1号車と28号車のZ4

谷口選手が気軽にサインや写真など対応されてました。
エアロパーツで知られるingsのレースクイーン

ST-2クラスの名門?RSオガワに唯一のST-3クラスのホンダ車NSX

ホンダ車のチューニングと言えばスプーンも忘れてはいけませんね!
今回ドライバーは松井猛敏・木下隆之・服部尚貴という豪華メンバー

レースでの誕生日のお約束!ケーキ顔面食い!
J'sレーシングのS2000

3号車エボ10のエンドレスのピットにBOMEXのS2000

現在ST-5クラスはこのヴィッツ2台のみ!
早くCR-Zが参加してほしいですね!

602号車の火の玉インテグラと6号車のシンリョウレーシングのエボ9?

333号車のチーム・ワンのインテグラ!パンフのエントリーだと写真入で
FN2・シビックtype-Rユーロだったんですけどね・・・残念
764号車ナショナルインスツルメンツのFD2シビック

62号車ホンダカーズ東京のDC5インテグラの痛車?!
ドラゴノーツ -ザ・レゾナンスの主題歌を歌ったatsumiさんとのコラボとか
ドライバーの一人に塩谷烈州選手の名前が!ホンダワンメイクでよく名前を見てましたよ!
他にもインターシビックの太田選手や 東日本シビックで走っていた吉橋選手とホンダ使いが結集!

atsumiさんご本人もピットウォーク中!ミニライブ結構
雨の中ご苦労様でした
S耐は他のFポンやGTと比べて、チームとの距離が近くてフレンドリーなピットウォークに感じました!


次へ


Ads by TOK2