スーパー耐久2014Rd.3
次へ

戻る


ピットウォークその2

こっちはST-1クラスのZ4とST-2のASレーシングのランエボX
ここは痛車が通例?でしたが今年はピンクのクマがマスコットの痛車?でいいのかな

ここもアバルト695で参戦のG-TechレーシングとチームRIKUのFD2シビックtype-R

レクサスISはTRACYスポーツから2台参戦!38と39号車
SKRエンジニアリングからS2000が2台参戦!92号車と93号車

TRACYスポーツはST-4でもS2000を2台エントリー!
画像の40号車と41号車です。

ホンダ車チューニングの有力チーム・SPOON!
青と黄色のチームカラーとナンバー96は定番ですね!
給油中だったので横では消火器を構えたスタッフが待機。

そして今回S耐を見に来た理由の一つがレーシングFITのモデファイを見ること!
SPOONのFIT3・RSはエアロはノーマルで、Fバンパーのフォグとか外して軽量化
あとはミラーがエアロになってるくらいでした!

J'sRACING はFIT3とFIT2の2台で参戦!
当然自社製のGTバンパースポイラーに交換されてました!
ここはお姉ちゃんたちも大量投入していたので、
車の撮影するの大変でした!

混雑してたので少し時間をおいて見に来ました近藤レーシング。
こちらはGTと同じくGT-Rで24号車です。
当然近藤真彦監督も居りました!

チーム応援社とかの対応に忙しそうでした!
トランスポーター見るとここだけ世界が違う感じ!豪華!

ピットウォークを終わってパドックを歩いていたら前日やっていた
アウディーのワンメイクレースの撤収作業してました!
コンテナ?に車をしまうのかどの車もGTウイングを外して車体に乗せていました。

パドック奥のサポートメーカー作業場でもこの後のレースに向けて準備をしていました!


広場

グランドスタンド裏の広場ではトヨタのワークスチューナー?ガズーレーシングが展示を行ってました!
ZN-6(86)とZC-6(BRZ)

ステージでもいろいろとお姉ちゃんユニットやレースクイーンのステージなどやってました。


スタート直前

10時半ごろグランドスタンドに戻ってまずは早めの腹ごしらえ!

11時に近づいてくると、各チーム車が地面に降りて準備万端!

続々とグリッドに車が向かいます!

結構台数が多いので出発待ちの車も!

チームスタッフもコースに出てマシンの到着を待ちます!!

台数多いのでストレートでも整列待ちの車で渋滞!

車がグリッドに到着するとウォールが開いて、コースウォークが始まります。

スポンサーやチーム招待の人たちへのサービスなんでしょうね。
スタッフが多くたって宣伝も兼ねてますね。

チームも最終チェックかな?

チームによっては、メディアやファンの方との撮影やインタビューも!

台数多いから最後尾がピット入口まで伸びてます。

ヴィッツなのにST-4クラス?と思いきやガズーの1.5Lターボ車両なので4クラスなんですね。

フォーメーション時間近づいて全員撤収していきます!


次へ


Ads by TOK2