スーパー耐久2017Rd.5
次へ

戻る


グランドスタンドその2

97号車が序盤ST-TCRクラスをけん引。
88号車NDロードスターが今日の結果次第ではチャンピオン確定だそうです。

ひとまずは落ち着いた展開

10時間の長丁場ですからいきなり無理はしないでしょう。

第3戦から途中参戦のVWゴルフTCR、今回は10時間の長丁場という事で
サードドライバーとして脇坂寿一選手を助っ人で呼んでおります。

J'sレーシングはフィット2台体制で参戦。

序盤差が小さいうちは同じクラスで追いかけっこが続いてます。

インテグラも最後の1台になってしまいました!
元DC5(S)乗りとしては応援しています!

スタート前のトラブルもありましたが45号車も復帰して走行!

DC5がZN-6に抜かれていきます・・・
まあ耐久なので目先の順位より10時間先の完走に向けてペースを保つのが重要です。


第1コーナーその1

20分ほどグランドスタンドに居てから、コース一周の撮影に向かいまして
まずは富士スピードウェイの花形、長いストレートエンドのブレーキングからお立ち上がり第一コーナーです。

台数が多いだけに違うクラスが一気に来ると結構ライン取りが大変です。

上位クラスのマシーンは結構な速度で突っ込んできて結構なブレーキ音がしますね。

ZN-6の86号車に押されてるS2000ですが、今回はトップを走行しています。

ST-2クラスでは老舗?のRSオガワアドバンランサー


次へ


Ads by TOK2