スーパー耐久2017Rd.5
次へ

戻る


第1コーナーその2

第1コーナーは突っ込みも重要ですが、立ち上がってコカ・コーラーに向かう下り坂への走りも重要です。

ST-TCRのシビックとアウディーRS3の19号車

以前から唯一のFN2シビックとして参戦を続ける333号車

DC5のG-motion'KRPインテグラtype-R60号車と同じカラーリングに見えるAGENT-1 86の100号車

86vsBRZとNC型ロードスター54号車

先行する10号車ゴルフを追うシビック98号車

86号車はTOM'sという事でほぼワークスみたいなものですね。
ドライバーもかなりの人連れてきてますしね。
ST-3はトヨタ(レクサス)VS日産という図式ですね。

ST-4クラスのそろい踏みの立ち上がり

ST-5でも突っ込み勝負な場面も

第1コーナーは最高速からの突っ込みなので安全のためにフェンスが高くなっています。
撮影には金網が完全にかぶってしまうので今回はここでは簡単に済ませて次の場所へ移動しました!


コカ・コーラコーナーその1

第1コーナーから次にコカ・コーラーコーナーに移動!

第1コーナーからのダウンヒルストレートからの高速コーナーで結構見ごたえがあるところです。
撮影している人もかなり多くいましたよ!

ST-2の59号車5連覇に王手がかかってます。

ST-3のランキングトップの62号車

Dステーションは冠スポンサーで力を入れてるので、
ST-XはチームとしてそしてST-4でスポンサードしてます。

FD2シビックも新しい方のモデルですが、スーパー耐久では増えませんね・・・

ポルシェはST-XにST-1と出場できる万能車種?
GT3規格とカップカーとしてのマシーンの違いらしいですが。

S2000はトップを快走して今回順調な走り。


次へ


Ads by TOK2