スーパー耐久2017Rd.5
次へ

戻る


コカ・コーラコーナーその2

結構高速コーナーなので広いように見えて走行ラインは結構狭いらしいので
車が一気に溜まると大変みたい

ST-TCRは10号車がトップを走りシビックが遅れて追従する展開。

開始一時間位なので特にトラブルらしいトラブルはないようで、注目してるマシーンは順調に周回してます。

97号車も普通に走行、45号車も周回を重ねているように見えます。

ST-5クラスの勢力図はフィトRSvsNDロードスターが基本となってますね。
こういう高速コーナーでは全行が低いNDの方が有利なんでしょうね。

ここは少し離れた土手の上からの撮影なので、金網がかからず車がきれいに撮れるのでいいポイントです。

ST-5のディーゼルエンジンのデミオですがクリーンディーゼルとはいえ
さすがにレーシングスピードの負荷では黒煙が出てしまいますね。

この辺でレース開始1時間ほど経ちましたが、
どうやらどこかで接触事故とかがあったようで何台か損傷を受けたとか。


アドバンコーナー(ヘアピン)

コカ・コーラコーナーから通路を歩いてアドバンコーナーに!

元はヘアピンと言いますがいうほど厳しいコーナーではないです。
その為に速度はいうほど落ちないですね。

86号車も序盤に順位を落としたようですが順調に走行!

違うクラスがいくつも集まるとライン取り大変そうですね。

ST-2も4台と減少してしまいましたが、今売ってるWRXよりエボ10の方が多いってのも何故なんでしょう?

ST-3は3.5Lまでの2輪駆動車なんですが、Z34のフェアレディーZは3.7Lなんですよね。
特任車両として参加しているそうです。

ST-Xは8号車が順調に走行。ピットで入れ替わりがあるもののトップを快走中。

今年はGT-Rは苦戦しています。今年からウェイトハンデ制が導入されたという事で
その辺が苦戦の原因みたいですね。

そしてランボルギーニ・ウラカンのGT3車も参戦!

シビックの方も97号車が98号車より前で順調に走行中!

S2000も今回は優勝を狙える位置で走行を続けています。


次へ


Ads by TOK2