昭和のホンダ車ミーティング
次へ

戻る


バラード・スポーツ・CR-X

まだ続きます、バラスポ特集!(いつの間に?)
何の変哲もナイ後期型の白に見えますが・・・

これ86年のモデル末期に、F−1で初めてウイリアムズ・ホンダが
コンストラクターズチャンピオンを記念として設定された特別仕様車
特別仕様車、F−1スペシャル・エディションです!


ボディーの赤青のストライプが入り、ホーンやシートなどに
コンストラクターズを取った記念のマークが入っています
他にもマットガードやフロアーマットとかにも付いていたとか。


無限CR-X・PRO

バラードスポーツCR-Xに無限のフルエアロを装着したもの、
無限CR−X・PROです!
プラモデルも田宮でノーマル車のキット化されていましたが、
この無限エアロの車もキット化されてしまうほどで
当時のバラスポの人気の高さを証明してますね!
フロントは派手すぎず、特徴的だったセミリトラを固定化したのが目立つところ!

サイドフェンダーも若干ブリスター化してワイドに!
テールスポイラーも小さめで、大きく主張はしないものの
元のラインを生かしてアクセントが良く効いていると思います!

そして、できれば欲しいこのホイール&カバー!この一見ディッシュタイプに見えるのがたまらない!
結構このカバーが割れて無くなっちゃうとか・・・

サイドには「無限CR-X・PRO」の文字が!
ちなみにサイバーだと「PRO2」、デルソルだと「PRO3」になります!


次へ


Ads by TOK2