昭和のホンダ車ミーティング
次へ

戻る


トゥデイ
ライフの生産終了から約10年軽乗用車から撤退していたホンダが軽乗用車に復帰を果たして記念モデルです。

この丸目は今でもスタイリッシュでいいですよね!
ルノーの初代トゥインゴもこの車のデザインを参考にしたといわれてますから!

コチラは後期型の角目を丸目に顔面スワップして、無限バンパーを組んだモデルです

コチラはパトレイバー・特車2課のミニパト仕様です!
ただ本来はターボ追加でボンネットにダクトがあるんですけどね
警察の文字はマグネットステッカーで脱着可能!
パトライトもかんたんに外せるようになってました!
(当然赤色灯を装着して公道に出たら違反ですから)

しかし助手席ドア後ろのサイドウインドには、
「夏見!ブレーキお願い!」という足ブレーキをお願いする文字が!
コレは1台でパトレイバー仕様と逮捕しちゃうぞ仕様が出来るんですね!
そして発電機とかも展示してました赤トゥデイ


シティー
今ではトールボーイな車体ばかりですが、当時80年前半でのこの全高を上げて
居住性を確保するという発想はホンダしかしなかったんですね

この赤いシティーですが、恐らくレストアしたばかりだと思われる綺麗な車体でした!

ノーマルシティーにターボII・通称ブルドック!

NA命だったホンダが作った数少ないターボモデルですね!
ただかなりじゃじゃ馬だったらしいですね!

そのターボIIのボディーを使ってピニンファリーナでデザインしたカブリオレ!
12色も色設定があってカラフルな車でした!
ロードスターが出るまでは、、国内最大販売台数だったんだよね・・・・

今でも蒼いカブリオレは欲しいね!ミサイルランチャーつきで(爆)
モトネタはコレ

このシートカバーは純正品なんでしょうか?!


次へ


Ads by TOK2