昭和のホンダ車ミーティング
次へ

index戻る


先にエコパ

昭和のホンダ車ミーティングの前に2日前にリフレッシュが終わったデルソルの足回り慣らしのためにエコパサンデーランに!
今日は県の高校サッカー大会が前面に使われるということで、公式HPでは駐車場が混雑の予想でした!
なのでちょっと寄って渚園に向かう予定でしたが・・・・
全然混んでないじゃ無いか!!!
なんかサッカーが行われる気配すらない状態・・・

ウチのデルソルにタカはしさんのEXAキャノピー

助手席にベイダー様が座ったスーパー7とプジョー207CC

ここではおなじみ日産240RSとジネッタ

最近お馴染みの4代目フィアット500の団体さん!
中に126バンピーノも!

3代目セリカ後期型に今では珍しいファミリアNEO

フィットRSとEP3シビックtype-R

スーパーソニ子仕様のパジェロJR?

暫くエコパで知り合いと談笑した後10時過ぎてから弁天島・渚園に向けて出発!
リフレッシュした足で東名高速で高速慣らし走行!
やはり段差でのドスンというアタリはなくなりましたね!
到着!

渚園に到着してみると、この時期は潮干狩りの人手とキャンプ場でのバーベキューで人が多く駐車場はかなり混雑!
すこしイベント会場から離れた奥のところの空いてるスペースにデルソルを駐車。
横のトゥデイ実はネットでのお知り合いの方の車でした・・・御挨拶できなくて残念・・・
会場へ

今回もかなりの台数のホンダ車が並んでいました!
少し遅めに来たので、かなりの台数が集まっていました!

ちなみに過去のレポートはコチラ
2009年
2010年
2011年
アクティー&ストリート

働くホンダ車アクティーストリート!


ホンダの最初に発売された4輪車は軽トラのT360でしたから、
ホンダの原点はある意味仕事車といってもいいかな?

軽トラのほう!

TNIII(3)とTN7(それともV?)

軽トラの中にあったのが懐かしい8トラックのオーディオ!

軽トラックTN360をベースに作られたレジャービーグル!「レッツゴー」というのが由来のバモスです!
Nシリーズ

ホンダ初の乗用軽自動車N360。
大人気でそれまでトップを走っていたスバル360を首位から引きずり降ろしたクルマです

バンのLN360ともう一台N360・・・と思ったら違う!!これはN600!
ボンネットの中央がN360と違って膨らみが有ります!

N600を誇示するエンブレム!
海外のファミリーカーとして製造されましたが一応国内でも販売されていたそうです。

エンジンのサイズは360でも600でも殆ど変わらないですね!

N360後継車のNIIIのバンと新しく水冷車として作られたライフ

LNIIIのサイドとリアに付いていたホンダのミニバイク「DAX」のカーテン!
これって生地がこういう形で売ってたのかしら?
エス

ホンダの乗用車初はオープンスポーツなのは有名な話!
コチラはハードトップ付きのS600.この当時の車としてはお約束のモデファイ?
軽量化を兼ねたバンパー外しです!

コチラはS800。エスシリーズといったら赤が代表カラーですね!
この乗用車に赤色を認めさせたのも本田宗一郎氏の功績と言われていますね。

次へ


Ads by TOK2