昭和のホンダ車ミーティング
次へ

戻る


クイント・インテグラ
クイントとしては2代目・インテグラとしては初代モデルです!

今回はクーペモデルが多かったですね!

実のところデルソルを買う前に外しでコレの中古も考えた時期があったんですよね・・・
やはりお手ごろサイズのクーペモデルは今でもそそられます!

今回唯一のセダンボディー。
このモデルは3ドア・4ドア・5ドアと車体のバリエーション多かったですね。

ノーマルのリアとハッチスポイラー付き
この頃のホンダ車はやっぱりスポーツデザインが非常にそそられる形でした。


プレリュード

80年代のホンダを代表する1台でしょう!
今回は初代は参加しておらず2・3代目ばかりでしたが、最大勢力だったと思います

2代目プレリュード!ここからホンダのリトラクタブルライトモデルの大進撃が始まったんですよね・・・

私も就職してから2年間は中古のXXを足にしてデルソルを買う資金をためておりましたよ!
結局資金がたまった頃にエアコンが死んでしまったので、デルソルに乗り換えました!

コチラは2.0LのSi
この時期はハイソカーのソアラとデートカーの覇権を争っていましたね!

コチラは3代目プレリュード
キープコンセプトでこれもバカ売れしたモデルです。

当時はこの辺に乗っていればモテる!なんていわれたものですが。

外見も本当にホンダはこだわっていて、宣伝文句には「フェラーリより低いボンネット」といってましたね!
そのためにエンジンを斜めに傾けて載せるという無茶なことをやっていましたが・・・
それがホンダらしいところですが・・・

コチラは左ハンドルのプレリュードSR

S13シルビアが出てくるまでは、スペシャリティークーペの代名詞でしたね

プレリュードは各モデル日本初の装備があったりでチャレンジなクルマでも有りましたね!
初代は電動サンルーフ・2代目はABS(当時はALB)・3代目は4WS

こういうスタイル重視の車はもう出てこないのかな・・・
期待したいんですけどね!!


次へ


Ads by TOK2