昭和のホンダ車ミーティング
次へ

戻る


ストリート

まずは働く車ストリート!

使い込まれた感のある車ばかりで、働く車としての味があります。

ホンダ初の4輪車となるT360。
幻のS360用DOHCエンジンを軽トラに積むという豪華な仕様でしたね。

こちらのT360はなんとバイク積んでます!

サイドの枠の形も違うしハッチ?も違いますね。
こういうグレードがあったんでしょうか?
今回他のイベントも重なったそうで、ステップバンが一台だけでした。
ハイトワゴンの元祖としてワゴンRよりもはるかに早い登場でした。

ホンダ初の乗用軽自動車N360。
N-ONEがこのデザインをリメイクしているんですよね。

発売当時はそれまでトップを走っていた名車スバル360を抜き軽自動車No.1になったんですよね。



なんとこちらはレストアして、EVカーにコンバートしたN360EV

内部は色々電装系が追加されてノーマルとは違う雰囲気を出しております。

当然エンジンは無く電気関係のパーツが追加されています。
説明によると初代インサイトのバッテリーを流用しているそうです。



もちろんバイクも展示されてました!バイクは詳しくないので・・・
カブやモンキーなども並んでいました!


次へ


Ads by TOK2