昭和のホンダ車ミーティング
次へ

戻る


ステップバン

ハイト軽自動車の元祖ともいえるライフベースのステップバン!

ワゴンRの20年も前にホンダはすでに今のはやりの形をやっていたんですね。

先週のK'zRoadで見たタクシー風に、ロスマンズカラーではトランスポーターに見えますね。

ステップバンベースのピックアップモデル。
実は正式名称には「ステップバン」はつかないで「ライフピックアップ」なんですね。

ここではおなじみのピックアップですが、荷台のスポイラーは空力効果あるんでしょうか?

こういうイベントではかなりの台数見るのですが、総生産台数はわずか1,132台とか・・・
生息率でいくとかなりの数字になりそう。

先週のK'zRoadで見た車がほかにも何台か!

ボンネットのモデファイが凄いですね。
当時のサーファーにも人気があったと聞きますので、
レジャービーグルということで当時も個性を出すモデファイが多かったのかな?


トゥデイ

ホンダがライフで一旦乗用軽自動車から撤退していましたが、復活車として登場したトゥデイ!
ホンダのMM構想(マン・マキシマム-メカニズム・ミニマム)の一台です。

丸目と低い全高からくるスタイリッシュなボディーから今でも人気が高いですね。
漫画・逮捕しちゃうぞの主役車?としても活躍したのも有名ですね。

エンジンは最初いろいろな事情があってアクティー用2気筒を使わざる得ず大変でしたが、
のちに660ccになった後も継続販売されて異例なほどの長期モデルになりました。
右のトゥデイは角目に丸目のボンネットがつけられてます!why?

MCで660ccに排気量アップされ長期販売継続になったために
あまり知られていない?ほぼ同じデザインの550cc版の角目トゥデイ

ぱっと見は660ccと区別がつかないんですが、ボンネットのワイパー取り付け基部が
ボンネットに食い込んでいるのがわかりやすい見分け箇所だとか。

あと660cc化で若干全長が伸びてるらしいです。


軽バン・トラック

働く車アクティー&ストリート!

乗用軽は一時期撤退していましたが、商用は継続でホンダを支えていました。

ホンダの自動車の元祖中の元祖!初の自動車T360です!
しかも2台!実はこの近辺で時折ドライブしてると見ることがあるんですよね。
エンジンは幻のホンダS360用に作ったDOHC360ccエンジン、
それをミッドシップに積む型破りな車で「レーシングトラック」という通称も!
(某自転車漫画ではS660を峠でぶち抜くなんてシーンもありました)

セミキャブオーバー風ですがボンネットにはスペアタイヤが鎮座!
後継モデルのTN360です。少し面影を残した感じですかね?

TN360マイナーチェンジモデル・TN-V。
同じTN360シリーズですがマイナーチェンジするたびに名前が変わったという・・・
(TN360→TN-III→TN-V→TN-7)
イメージもガラッと変わって縦目4灯となりました。

この車トラックの荷台にバンのキャビンを設置していて、
軽キャンパー風になり駐車時は荷台でくつろげるようになってました!


次へ


Ads by TOK2