昭和のホンダ車ミーティング
次へ

戻る


バイク

2輪でも昭和のホンダは参加可能です!
ベンリーにモトコンポ、ローラースルーGOGOまで!

モンキーやベンリーなどホンダを代表するバイクが鎮座!

なんかミニバイクは妙に痛いのが多かったです(笑)

なんと今回、「モトコンポの会」が昭和のホンダ車に大量参加!
なぜかオーナーの数は10人くらいなのに、参加台数は20台という謎!!

しかも痛バイクが多いこと!
右は去年デルソルもてぎオフでも参加していたくりえいた@ナカジマさんの艦これ龍驤仕様。
またデルソルに積んできたという・・・

ノーマルより痛い方が多い!

もちろんノーマルもいます!

結構コンパクトなバイクなのにうまく痛化してますね!

これで普段乗ってるんでしょうか?!


LM800

今年も参加してくれました「高速時代のライトバン」として登場した
L700のエンジンソースアップ&豪華版のLM800です。
この車体現存数が非常に少なくまともに見ることができるのは、
ホンダのコレクションホールのL700とピックアップトラックのP800くらいですからね。

現存数少ない理由は、他のライトバンに比べるとエスシリーズの
デチューン版エンジンが使い辛かったことと、
そのエンジンがエスのドナーやアルミ目当ての解体で分解されてしまったのが原因だとか。


ホンダ1300

ホンダ創業者・本田宗一郎氏の空冷信仰に対する意地の結晶!ホンダ1300クーペ7
排ガス規制対策で水冷化は必至と言われながら、空冷に対する並々ならないこだわりから
空冷でありながら水冷レベルの冷却を実現したエンジンを搭載。

その分空冷による冷却効率を上げるために重量がかさんでしまって、
水冷より軽いというメリットが無くなってしまったという・・・
でも空冷(油冷)のためのフィンが芸術的造形ともいわれるとか。
エンジンはクーペ7なのでエンジンは95ps仕様の方ですね。

いかにも昭和な感じのアナログメーターの配置が美しいですね!
そして今では見ることが無くなった運転席ドアの三角窓ですね!
オープンで走るとこういう風を操れるアイテムは欲しいと思います。


インテグラ

クイントとしては2代目、インテグラとしては初代モデルです
全グレードDOHCエンジン搭載という当時としてはすごいことでした!

こちらはセダンモデル!他にも5ドアモデルがあってそれは海外ではローバー416iとして売られていたとか。


次へ


Ads by TOK2