フィアット&アバルト500
indexへ戻る

戻る


移動
ここで天竜区から西区のガーデンパークに移動!
この日はフィアット&アバルト500の全国オフが行われていました。
当日はうなぎ祭りのイベントも行われていて大音雑でした!

エントリーが350台にもなったとか・・・凄い圧巻な勢ぞろいでした

有名な2代目のフィアット・ヌオーバー500にアバルト850

映画カーズのように口をつけて表情を出しているヌオーバーに
500のミニバンしようといえるムルティプラ

ある意味フィアット500のコンセプトを引き継いだ?パンダに
500の直系後継車、126バンピーノ。ナンバーが軽になってるので89年以降のハンガリー製かな。

現行の4代目500も色々個性的なのが多かったですね。
アバルト500、スポイラーも付いてスポーティーに
ガルウイング仕様のアバルト

こちらは元レースドライバー大田哲也氏のブランドTEZZOブランドの500と
中古販売のアバルト

こちらはルパン仕様のヌオーバー500
屋根の荷物など小道具も凝っています。

室内の灰皿の吸殻も態々いかにもな感じで表現しています。



今回来た理由は御近所さんのkamakamaさんに会うため!
中々会う機会がないのでこういうときしかあえないんですよね!

しかも今回はレアと言える3代目チンクエチェントが2台も!
ミラナンバーのkamakama号はおなじみですが、なんともう1台参加してました。

良く見ると若干クルマの形状が違います。グレード?違いでkamakama号の方がエアロ仕様です。

ネタとして持ってきていたらしいオイル添加剤。
これだけ見ると缶ジュースと間違えそうですね。
今回はイベントはしごと言うことでちょっと疲れましたが、両方とも面白いクルマが見れて楽しかったですね。


indexへ戻る


Ads by TOK2