トヨタ博物館
indexへ戻る

戻る



初代シビックのCVCCモデル。世界で初当時最も厳しいと言われた排ガス基準マスキー法をクリアした名車です。
1976年モデルのコロナも普通の車になってきてますね。

いすゞベレットジェミニにコルトギャランGTO

FF車なり大ヒットしたファミリア
そしてスタイリッシュハードトップセダンとして8-90年代を接見したカリーナED

日産のスポーツカーの代名詞のもう一台
フェアレディーZの432モデル。合併した日産のボディーと
プリンスのスカイライン譲りのS20エンジンを搭載したコラボ?車
ただあまり相性が良くなかったといわれていますね。

敗訴カーとしてブームの代名詞になったソアラと
ジウジアローのクーペいすゞピアッツア

トヨタの80年台を代表するAE86ことカローラレビンとAW型MR-2

そして今や世界のオープンカーのベンチマークとなったといってもいい、ユーノスロードスター




今回特別展示?としてレクサスブランドのスーパースポーツカーLFAのプロトタイプが展示されていました。

まあ見ることないから、どこがプロトと製品版と違うかわかりませんけどね(爆)



その先には未来ユニット?車が並んでいました。
初代プリウスに2代目ボディーのプラグインHVに、なぜか?電気自動車としてか三菱のiミーブが展示されてました

燃料電池車はクルーガーボディーなのと、去年の東京モーターショーて展示された燃料展示車もおいてました

モーターショーじゃ展示の仕方があれだったので近くでじっくり見れなかったので良かったです。



あとは新館のほうを少し回ってお土産買って帰還。
モーターショーやトップギアでも出た走る椅子とか見て帰還しました。
たまに見に来ると楽しいですね。
ただ基本まんべんなく車を展示してるのでレースカーとかがあまりないんですよね。
トヨタ7とかR380くらいしか見たことない・・・
トヨタF1とか展示しないんですかね?


indexへ戻る


Ads by TOK2