第3回もてぎOFF3
個別デルソル(赤の章)

戻る

次へ


デルソル乗りの中では、「武闘派」の多い赤デルソル乗り!
その中でも、もっとも戦闘力の高いデルソルを紹介しましょう。

まずは恐らく日本最高の戦闘力を持つと思われる、「赤い皇帝」村上氏のデルソルです。
もうこのデルソルは凄いです!エンジンは1.8L化されております。

SiRトランスTOP(1150kg位)だったこのデルソルが徹底的に軽量化されていまして内装は全部剥ぎ。
チョイと判りずらいですが、Fバンパーもナンバーの左右は切り取られ網が貼ってあります。(冷却関係?)
そして目玉のFRP製ボンネット、ホンダツインカム製。
(¥58000(未塗装、税抜き価格)ノーマル形状。重量5.0Kg
欲しい方はツインカムへレッツTEL!)
リアウインドーもFRPかされています、その為たわまないように?ステーが入っているようです。

聞き耳を立てていたところ
重量はナント989kg(多分)
徹底的な軽量化により「並のインテグラtypeR」は歯が立たないほどの
超高性能マシンに仕上がっております。
(馬路「無限CUP」で並居るインテRを撃沈し3位表彰台に立ったそうです)


続いては「赤い彗星」T.Furumatsu氏(岡山)のデルソルです。
このデルソルも元トランスTOPで、エンジンを1.8L化されております。
これも軽量化されています、今回はRバンパーが切り取られております。
ゼロヨン仕様で「FF・NA」最速を誇ったデルソルです。


最後に「真紅の稲妻」もりた氏(長野)のデルソルです。
現在発展中でありますがおやくそくのようにトランスTOPを外し、
エアコンも外したりして軽量化しています。
右アクセサリーランプに見えるのは「ドラえもん」(何故に?)


なむるさんの後期型デルソルです。
色が横の赤デルと比べると違うでしょう!
ナントワインレッドに全塗装されているのです。
しかも自家塗装
確かに間近で見るとちょっと表面難有りですが、
結構味わいの深い色となっています。

後程本人から連絡がありましてこのデルソルは、
「前期型に後期型のFバンパー」
をつけた物だと判明しました。
っち!見事に罠に掛っちまったぜ(^^)


次へ


Ads by TOK2