第5回もてぎOFF

戻る

次へ


個別デルソル
赤編


これも無限顔ですが、リアスポイラーは初めてみるタイプですね。
どうやら無限インテグラ用の流用だそうです

なむるさんの前期型に後期型Fバンパーを組み込んで自家塗装したワインレッドのデルソルです。
黒デルも無限顔!最近流行なのかしら?


レアカラーのデルソル

EGシビックに設定のあった「ハーバートブルー」のデルソルです。
これはオールペンではなく、あまり知られていないですが純正色なんですね。
分類上「中期型」と読んでいる時期(94年9月から95年の2灯へのマイナーチェンジまで)に
設定されていたのですよ。私もこのカラーのデルソルを見たのは2回目です。
多分現存数は少ないと思います。


何故EGシビックが?

デルソルOFFの最中に何故EGシビック3Drが出てくるかとお思いでしょう。
実はこれはシビック+デルソルの
シビソル
なんです!

昨年十分取材のできなかったカンノさんのデルソルなんです!!
このシビソルはあるショップが、買い手のつくまで代車として出していたデルソルが
事故を起こしてしまいフロントがつぶれてしまったので、
店に転がっていた(?)後ろのつぶれたEGシビックから顔を移植した物なんです!

サイドから見ればよく分かると思います。フロントはシビックですが
ボディーは間違いなくデルソルです。
うちのデルソルの画像と見比べてみると何となくノーズが短く感じますね。

パーツはバンパーとボンネットがそのままシビックの物、
フェンダーが前シビック後ろをデルソルでつないだ物です。
アップ画像がありますが、ホイールアーチの真ん中付近で切断・張り合わせしています。
はっきり言って仕上がりはとてつもなく綺麗で、
2車種のフェンダーラインの違いを見事に全く違和感無くデザインがつながっています。
よく見るとやはり接合面に若干のひずみが出てきてしまうのか
塗装面が割れてきて接合面の位置が解ります。

車本体はEG1のVXiのデルソルです。


次へ


Ads by TOK2